🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読めるパウル・トーマス・マンの短編作品

青空文庫で公開されているパウル・トーマス・マンの作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編9作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜9件 / 全9件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
墓地へゆく道 パウル・トーマス・マン
30分以内
  9,880 文字
墓地へゆく道は、ずっと国道に添うて走っていた。
墓地へゆく道 パウル・トーマス・マン
墓地へゆく道は、ずっと国道に添うて走っていた。
幻滅 パウル・トーマス・マン
30分以内
  7,141 文字
僕は白状する。
幻滅 パウル・トーマス・マン
僕は白状する。
餓えた人々 パウル・トーマス・マン
30分以内
  7,875 文字
デトレフは自分が余計者だという感じに、胸の底までおそわれるのを覚えた瞬間、まるで偶然のように、...
餓えた人々 パウル・トーマス・マン
デトレフは自分が余計者だという感じに、胸の底までおそわれるのを覚えた瞬間、まるで偶然のように、賑やかな人ごみに身をただよわせて、別れの挨拶もせず、あの二人の人の子の視線から消えてしまった。
鉄道事故 パウル・トーマス・マン
30分以内
  11,013 文字
なにか話せ?しかしなんにも知らないのだがね。
鉄道事故 パウル・トーマス・マン
なにか話せ?しかしなんにも知らないのだがね。
予言者の家で パウル・トーマス・マン
30分以内
  8,398 文字
奇妙な場所が、奇妙な脳髄が、精神の棲む奇妙な領域がある――高いところに、みすぼらしく。
予言者の家で パウル・トーマス・マン
奇妙な場所が、奇妙な脳髄が、精神の棲む奇妙な領域がある――高いところに、みすぼらしく。
トビアス・ミンデルニッケル パウル・トーマス・マン
30分以内
  9,162 文字
河岸小路から、急な上り坂になって、市内へ通じている往来の一つに、灰色通りというのがある。
トビアス・ミンデルニッケル パウル・トーマス・マン
河岸小路から、急な上り坂になって、市内へ通じている往来の一つに、灰色通りというのがある。
衣裳戸棚 パウル・トーマス・マン
30分以内
  9,403 文字
ベルリン―ロオマ行の急行列車が、ある中ぐらいな駅の構内に進み入ったのは、曇った薄暗い肌寒い時刻...
衣裳戸棚 パウル・トーマス・マン
ベルリン―ロオマ行の急行列車が、ある中ぐらいな駅の構内に進み入ったのは、曇った薄暗い肌寒い時刻だった。
悩みのひととき パウル・トーマス・マン
30分以内
  9,449 文字
彼は机から――例の小さいこわれそうな書物台から立ちあがって、絶望した人のごとく立ちあがって、首...
悩みのひととき パウル・トーマス・マン
彼は机から――例の小さいこわれそうな書物台から立ちあがって、絶望した人のごとく立ちあがって、首を垂れたまま、部屋の反対の隅にある煖炉のほうへ歩いて行った。
神童 パウル・トーマス・マン
30分以内
  9,870 文字
神童が入って来る――会場はしんとしずまる。
神童 パウル・トーマス・マン
神童が入って来る――会場はしんとしずまる。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。