🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める辰野隆の短編作品

青空文庫で公開されている辰野隆の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編5作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜5件 / 全5件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
書狼書豚 辰野隆
30分以内
  5,357 文字
古は渇して盗泉の水を飲まず、今は盗泉の名を改めて飲む。
書狼書豚 辰野隆
古は渇して盗泉の水を飲まず、今は盗泉の名を改めて飲む。
感傷主義 辰野隆
30分以内
  4,133 文字
感傷主義――サンチマンタリスム――にも、ぴんからきりまである。
感傷主義 辰野隆
感傷主義――サンチマンタリスム――にも、ぴんからきりまである。
芸術統制是非
(1935年)
辰野隆
30分以内
  4,175 文字
ある日のこと、某国大使館に永年勤務していたしごく実直な男が言うのに、自分も永い間、大使館に出入...
芸術統制是非 辰野隆
ある日のこと、某国大使館に永年勤務していたしごく実直な男が言うのに、自分も永い間、大使館に出入りする各方面の日本人に接したが、その中でも、ことに勲章を欲しがったり、欲しそうな言動をあえてするのは、いつも美術家に多く、文人に少ない。
浜尾新先生 辰野隆
30分以内
  4,756 文字
毎週二回か三回、僕は帝大構内の、浜尾新先生の銅像の下を通つて、丘の上の教員食堂に午飯を食べにゆ...
浜尾新先生 辰野隆
毎週二回か三回、僕は帝大構内の、浜尾新先生の銅像の下を通つて、丘の上の教員食堂に午飯を食べにゆくのだが、その銅像を眺める度毎に、在りし日の先生とは似てもつかぬ姿だと思はぬためしはない。
二人のセルヴィヤ人 辰野隆
30分以内
  7,332 文字
リヨンからパリに移ったのは冬の最中であった。
二人のセルヴィヤ人 辰野隆
リヨンからパリに移ったのは冬の最中であった。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。