🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

60分以内で読める大隈重信の中編作品

青空文庫で公開されている大隈重信の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,001〜24,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
平和事業の将来
(1910年)
大隈重信
60分以内
  12,136 文字
〔二十二年間の平和会員〕諸君、私はただいま報告された通り、この壮厳なる儀式の下に、会長に推薦せ...
平和事業の将来 大隈重信
〔二十二年間の平和会員〕諸君、私はただいま報告された通り、この壮厳なる儀式の下に、会長に推薦せられたのであるが、私はこれに対して、何という言葉を以て御請けして宜いか、甚だ私は当惑した。
三たび東方の平和を論ず
(1914年)
大隈重信
60分以内
  13,103 文字
極端より極端に移る対支政策我輩の東方平和論は、本誌に於ては今度を初めてとするが、前後を通じてこ...
三たび東方の平和を論ず 大隈重信
極端より極端に移る対支政策我輩の東方平和論は、本誌に於ては今度を初めてとするが、前後を通じてこれで三度である。
東亜の平和を論ず
(1904年)
大隈重信
60分以内
  16,821 文字
〔今日の世界と東アジア〕諸君、近来支那朝鮮という問題がよほど世間の注意を惹(ひ)くことになった。
東亜の平和を論ず 大隈重信
〔今日の世界と東アジア〕諸君、近来支那朝鮮という問題がよほど世間の注意を惹(ひ)くことになった。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。