🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める大隈重信の短編作品

青空文庫で公開されている大隈重信の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編19作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜19件 / 全19件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
福沢先生の処世主義と我輩の処世主義
(1908年)
大隈重信
30分以内
  5,478 文字
凡人主義の勝利者福沢先生に処世主義というべきものが有ったかどうか知らぬが、我輩には処世主義とい...
福沢先生の処世主義と我輩の処世主義 大隈重信
凡人主義の勝利者福沢先生に処世主義というべきものが有ったかどうか知らぬが、我輩には処世主義というべきものがない。
始業式訓示
(1919年)
大隈重信
30分以内
  5,440 文字
〔すべて時代に従って発達する〕学生諸君、もはや諸君に向って学校内部に於ける細かな訓示を致す必要...
始業式訓示 大隈重信
〔すべて時代に従って発達する〕学生諸君、もはや諸君に向って学校内部に於ける細かな訓示を致す必要はないと思うのである。
新島先生を憶う
(1910年)
大隈重信
30分以内
  4,333 文字
我輩の知れる二大教育家この春は京都同志社の創立者たりし故新島襄君の二十回忌に当るのである。
新島先生を憶う 大隈重信
我輩の知れる二大教育家この春は京都同志社の創立者たりし故新島襄君の二十回忌に当るのである。
文明史上の一新紀元
(1914年)
大隈重信
30分以内
  4,367 文字
平和論の起るや久し我が国で平和論の唱道されるは、近頃の事ながら、欧羅巴では早くより基督教徒の間...
文明史上の一新紀元 大隈重信
平和論の起るや久し我が国で平和論の唱道されるは、近頃の事ながら、欧羅巴では早くより基督教徒の間にその議論が起っておった。
大戦乱後の国際平和
(1915年)
大隈重信
30分以内
  5,577 文字
将来の世界の平和の予想今度スタンホルドのジョルダン博士が会長となって、桑港に於て平和会議が開かれる。
大戦乱後の国際平和 大隈重信
将来の世界の平和の予想今度スタンホルドのジョルダン博士が会長となって、桑港に於て平和会議が開かれる。
女子教育の目的
(1905年)
大隈重信
30分以内
  5,651 文字
〔日本婦人の地位〕日本は亜細亜諸国中婦人の地位が一番進んでおる。
女子教育の目的 大隈重信
〔日本婦人の地位〕日本は亜細亜諸国中婦人の地位が一番進んでおる。
国民教育の複本位
(1897年)
大隈重信
30分以内
  5,806 文字
〔成瀬君からの依頼〕諸君、今日は成瀬〔仁蔵〕君より諸君に向って何か一言述べる様にという事であり...
国民教育の複本位 大隈重信
〔成瀬君からの依頼〕諸君、今日は成瀬〔仁蔵〕君より諸君に向って何か一言述べる様にという事でありました。
青年の天下 大隈重信
30分以内
  5,815 文字
この世界は諸君青年達の世界である健全なる精神をもち、健康なる体躯を有する青年であって、それで成...
青年の天下 大隈重信
この世界は諸君青年達の世界である健全なる精神をもち、健康なる体躯を有する青年であって、それで成功が出来ないということがあるものか。
政治趣味の涵養
(1914年)
大隈重信
30分以内
  5,941 文字
〔政治ほど面倒なものはない〕人生百般の事の中、およそ政治ほど面倒なものはない。
政治趣味の涵養 大隈重信
〔政治ほど面倒なものはない〕人生百般の事の中、およそ政治ほど面倒なものはない。
吾人の文明運動
(1915年)
大隈重信
30分以内
  6,600 文字
諸君、本日は大日本文明協会のために諸君に一言するの機会を得たのを喜ぶ。
吾人の文明運動 大隈重信
諸君、本日は大日本文明協会のために諸君に一言するの機会を得たのを喜ぶ。
〔憲政本党〕総理退任の辞
(1907年)
大隈重信
30分以内
  6,766 文字
諸君、今日は憲政本党の大会に際しまして、諸君に向って私の意見を吐露することは最も喜ぶところであ...
〔憲政本党〕総理退任の辞 大隈重信
諸君、今日は憲政本党の大会に際しまして、諸君に向って私の意見を吐露することは最も喜ぶところであります。
学問の独立と東京専門学校の創立
(1897年)
大隈重信
30分以内
  7,011 文字
〔社会への初陣〕諸君、今日は東京専門学校にとって最も喜ぶべき卒業式、且つ十五周年の祝典をも同時...
学問の独立と東京専門学校の創立 大隈重信
〔社会への初陣〕諸君、今日は東京専門学校にとって最も喜ぶべき卒業式、且つ十五周年の祝典をも同時に挙行するというこの喜ぶべき式場に臨んで、卒業生諸君に向って一言陳ぶることを得るは私の大いに喜ぶところであります。
日本の文明
(1907年)
大隈重信
30分以内
  7,110 文字
〔日本と東西両洋の文明〕従来、我が日本国には立派な哲学者が無かった。
日本の文明 大隈重信
〔日本と東西両洋の文明〕従来、我が日本国には立派な哲学者が無かった。
明治文明史上に於ける福沢翁
(1907年)
大隈重信
30分以内
  7,174 文字
塾長、閣下、諸君、今日は慶應義塾五十年の祭典にご案内を受けまして祝辞を述ぶることは私にとって最...
明治文明史上に於ける福沢翁 大隈重信
塾長、閣下、諸君、今日は慶應義塾五十年の祭典にご案内を受けまして祝辞を述ぶることは私にとって最も光栄、且つ最も興味を感ずる次第である(拍手)。
世界平和の趨勢
(1911年)
大隈重信
30分以内
  7,242 文字
平和の曙光元来、平和は弱いものであるから、強い者が出てこれを破ろうと思えば容易に破り得らるるも...
世界平和の趨勢 大隈重信
平和の曙光元来、平和は弱いものであるから、強い者が出てこれを破ろうと思えば容易に破り得らるるものである。
始業式に臨みて
(1921年)
大隈重信
30分以内
  7,417 文字
〔早稲田は大講堂がない〕漸次増加する所の早稲田学園の学生諸君、もはやかくの如く群衆する所の多数...
始業式に臨みて 大隈重信
〔早稲田は大講堂がない〕漸次増加する所の早稲田学園の学生諸君、もはやかくの如く群衆する所の多数の学生を容るる家のないということは諸君に対して甚だ申訳のないことである。
選挙人に与う
(1912年)
大隈重信
30分以内
  8,107 文字
〔選挙の歩み〕選挙ということが初めて我が国に行われたのは明治十一年、即ち府県会開設以来のことである。
選挙人に与う 大隈重信
〔選挙の歩み〕選挙ということが初めて我が国に行われたのは明治十一年、即ち府県会開設以来のことである。
勢力の中心を議会に移すべし
(1913年)
大隈重信
30分以内
  8,838 文字
〔国家における勢力の中心の移動〕およそ国家は如何なる時代にも、勢力の中心が必要である。
勢力の中心を議会に移すべし 大隈重信
〔国家における勢力の中心の移動〕およそ国家は如何なる時代にも、勢力の中心が必要である。
永久平和の先決問題
(1919年)
大隈重信
30分以内
  11,860 文字
天国は近づけり風塵漸く収まって世界は今や夕凪の寂静に帰ったが、この平和を間歇的のものたらしめず...
永久平和の先決問題 大隈重信
天国は近づけり風塵漸く収まって世界は今や夕凪の寂静に帰ったが、この平和を間歇的のものたらしめず永久に確保し行かんと欲する事が、この五年間戦雲に鎖された後に、斉しく眼覚めた全人類の渾身の努力で無ければならぬ。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。