1時間〜で読めるアンデルセンハンス・クリスチャンの長編作品

青空文庫で公開されているアンデルセンハンス・クリスチャンの作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編5作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,000文字〜の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜5件 / 全5件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間
人気
雪の女王 アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
  42,268 文字
第一のお話鏡とそのかけらのことさあ、きいていらっしゃい。
雪の女王 アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
人魚のひいさま アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
  30,946 文字
はるか、沖合へでてみますと、海の水は、およそうつくしい...
人魚のひいさま アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
即興詩人 アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
  152,478 文字
初版例言一、即興詩人は※馬(デンマルク)の HANS ...
即興詩人 アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
幸福のうわおいぐつ アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
  34,902 文字
お話のはじまりコペンハーゲンで、そこの東通の、王立新市...
幸福のうわおいぐつ アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
絵のない絵本 アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
  44,276 文字
絵のない絵本ふしぎなことです!わたしは、なにかに深く心...
絵のない絵本 アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜