🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

1時間〜で読める太田健一の長編作品

青空文庫で公開されている太田健一の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編2作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,001文字〜の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜2件 / 全2件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
人生は擬似体験ゲーム
(1988年)
太田健一
1時間〜
  35,380 文字
000ゲームを始める前に次の説明書をよくお読み下さい。
人生は擬似体験ゲーム 太田健一
000ゲームを始める前に次の説明書をよくお読み下さい。
脳細胞日記 太田健一
1時間〜
  76,746 文字
一番ヶ瀬隼人が日記をつけ始めたのは半年前、大学の図書館で何気なく立ち読みしていた古い医学書の中...
脳細胞日記 太田健一
一番ヶ瀬隼人が日記をつけ始めたのは半年前、大学の図書館で何気なく立ち読みしていた古い医学書の中に、二十歳を過ぎると人間の脳細胞は一日十万個ずつ死んでいき、一度死んだ脳細胞は決して再生することがないという恐るべき記述を見出した日からだった。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。