田山花袋の全作品

青空文庫で公開されている田山花袋の全作品を、おすすめ人気順で表示しています。


1〜48件 / 全48件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
蒲団 田山 花袋
1時間〜
  49,000 文字
小石川の切支丹坂から極楽水に出る道のだらだら坂を下りよ...
蒲団 田山 花袋
1時間〜
少女病 田山 花袋
60分以内
  12,580 文字
山手線の朝の七時二十分の上り汽車が、代々木の電車停留場...
少女病 田山 花袋
60分以内
田舎教師 田山 花袋
1時間〜
  166,913 文字
四里の道は長かった。
田舎教師 田山 花袋
1時間〜
一兵卒 田山 花袋
60分以内
  13,217 文字
渠は歩き出した。
一兵卒 田山 花袋
60分以内
アカシヤの花 田山 花袋
30分以内
  5,076 文字
たしか長春ホテルであつたと思ふ。
アカシヤの花 田山 花袋
30分以内
父の墓 田山 花袋
30分以内
  6,401 文字
停車場から町の入口まで半里位ある。
父の墓 田山 花袋
30分以内
草みち 田山 花袋
5分以内
  336 文字
私は童話でも書くやうな、または刺繍でも見るやうな気持で...
草みち 田山 花袋
5分以内
子供と旅 田山 花袋
5分以内
  1,188 文字
明治四十四年の元日は上諏訪温泉で迎へた。
子供と旅 田山 花袋
5分以内
レイモンドの『農民』 田山 花袋
5分以内
  1,389 文字
第一に私の気に入つたのは、この作が何等の傾向も、思想も...
レイモンドの『農民』 田山 花袋
5分以内
新茶のかおり 田山 花袋
5分以内
  1,852 文字
樹々の若葉の美しいのが殊に嬉しい。
新茶のかおり 田山 花袋
5分以内
真剣の強味 田山 花袋
10分以内
  2,199 文字
今度の大戦の印象の多い中で、私は一番真剣とか一心とか言...
真剣の強味 田山 花袋
10分以内
須磨子の死 田山 花袋
10分以内
  2,653 文字
他を批評するといふ心は、他に対して未だ完全の理解を持つ...
須磨子の死 田山 花袋
10分以内
一室 田山 花袋
10分以内
  2,833 文字
「行きますか?」片語の日本語でかう李が言ふと、Hは、「...
一室 田山 花袋
10分以内
石窟 田山 花袋
10分以内
  3,357 文字
そこに来た時には、二人は思はずはつとした。
石窟 田山 花袋
10分以内
手品 田山 花袋
10分以内
  3,621 文字
矢張私達の問題は、作者の頭の中のイリユウジヨンを如何に...
手品 田山 花袋
10分以内
半日の閑話 田山 花袋
10分以内
  3,715 文字
人間の一生を縦に考へて見ただけでも、世間に就ての考へ方...
半日の閑話 田山 花袋
10分以内
丘の上の家 田山 花袋
10分以内
  3,997 文字
それは十一月の末であつた。
丘の上の家 田山 花袋
10分以内
不思議な鳥 田山 花袋
30分以内
  4,246 文字
芸術と実行実行と芸術との問題は、今でも新しい問題であら...
不思議な鳥 田山 花袋
30分以内
心理の縦断と横断 田山 花袋
30分以内
  4,681 文字
箇々の対立までは、誰でも行けるが、それから箇々の融合ま...
心理の縦断と横断 田山 花袋
30分以内
草道 田山 花袋
30分以内
  4,741 文字
「とてもあんなところには泊れやしないね、あんなところに...
草道 田山 花袋
30分以内
磯清水 田山 花袋
30分以内
  4,949 文字
二人はよく裏の松林の中を散歩した。
磯清水 田山 花袋
30分以内
島からの帰途 田山 花袋
30分以内
  4,963 文字
KとBとは並んで歩きながら、『向うから見たのとは、感じ...
島からの帰途 田山 花袋
30分以内
ひとつのパラソル 田山 花袋
30分以内
  5,109 文字
大学生のKが春の休みに帰つてからもう三日になつた。
ひとつのパラソル 田山 花袋
30分以内
花束 田山 花袋
30分以内
  5,131 文字
順吉は今でもはつきりとその時のさまを思ひ出すことが出来た。
花束 田山 花袋
30分以内
くづれた土手 田山 花袋
30分以内
  5,163 文字
一夜すさまじく荒れた颱風の朝、Kはいつもよりも少し遅れ...
くづれた土手 田山 花袋
30分以内
あさぢ沼 田山 花袋
30分以内
  5,192 文字
私は知つてゐる人に逢はないやうに沼の向う側を通つて行つた。
あさぢ沼 田山 花袋
30分以内
赤い鳥居 田山 花袋
30分以内
  5,217 文字
静夫はその高台のどんな細い道をもよく知つてゐた。
赤い鳥居 田山 花袋
30分以内
草みち 田山 花袋
30分以内
  5,259 文字
『此方の方に来たことはあつて?』『いゝえ』『でも、小さ...
草みち 田山 花袋
30分以内
『田舎教師』について 田山 花袋
30分以内
  5,263 文字
私は戦場から帰って、まもなくO君を田舎の町の寺に訪ねた。
『田舎教師』について 田山 花袋
30分以内
一少女 田山 花袋
30分以内
  5,264 文字
私達が北満洲に行つた時の話ですが、あのセミヨノフ将軍の...
一少女 田山 花袋
30分以内
父親 田山 花袋
30分以内
  5,308 文字
多喜子は六歳の時に此処に来たことがあるさうであるけれど...
父親 田山 花袋
30分以内
私の考へてゐる事 田山 花袋
30分以内
  5,452 文字
若い人達のためには、私は第一に勉強することを勧める。
私の考へてゐる事 田山 花袋
30分以内
耶馬渓の一夜 田山 花袋
30分以内
  5,696 文字
町のお祭か何かで、中津の停車場はひどく雑沓した。
耶馬渓の一夜 田山 花袋
30分以内
J. K. Huys Mans の小説 田山 花袋
30分以内
  5,913 文字
J. K. Huys Mans あたりで、フランスの新...
J. K. Huys Mans の小説 田山 花袋
30分以内
ネギ一束 田山 花袋
30分以内
  5,935 文字
ネギ一束田山花袋お作が故郷を出てこの地に来てから、も...
ネギ一束 田山 花袋
30分以内
日光 田山 花袋
30分以内
  6,561 文字
野州はすぐれた山水の美を鍾めてゐるので聞えてゐる。
日光 田山 花袋
30分以内
アンナ、パブロオナ 田山 花袋
30分以内
  6,802 文字
「そんなにして遊んでゐて好いのかね?」「大丈夫よ」Bは...
アンナ、パブロオナ 田山 花袋
30分以内
スケツチ 田山 花袋
30分以内
  7,102 文字
何うも大袈裟の議論が多い。
スケツチ 田山 花袋
30分以内
時子 田山 花袋
30分以内
  7,481 文字
Bはやつとひとりになつた。
時子 田山 花袋
30分以内
田山 花袋
30分以内
  8,386 文字
「馬鹿に鳴くね。
田山 花袋
30分以内
田山 花袋
30分以内
  11,183 文字
家の中二階は川に臨んで居た。
田山 花袋
30分以内
三月の創作 田山 花袋
60分以内
  16,708 文字
今月は久し振で月評をする気になつた。
三月の創作 田山 花袋
60分以内
日本橋附近 田山 花袋
60分以内
  19,578 文字
日本橋附近は変ってしまったものだ。
日本橋附近 田山 花袋
60分以内
トコヨゴヨミ 田山 花袋
60分以内
  20,003 文字
雑嚢を肩からかけた勇吉は、日の暮れる時分漸く自分の村近...
トコヨゴヨミ 田山 花袋
60分以内
帰国 田山 花袋
60分以内
  20,437 文字
一行は樹立の深く生茂つた處から、岩の多い、勾配の高い折...
帰国 田山 花袋
60分以内
ある僧の奇蹟 田山 花袋
1時間〜
  38,135 文字
久しく無住であつたH村の長昌院には、今度新しい住職が出来た。
ある僧の奇蹟 田山 花袋
1時間〜
重右衛門の最後 田山 花袋
1時間〜
  45,293 文字
五六人集つたある席上で、何ういふ拍子か、ふと、魯西亜の...
重右衛門の最後 田山 花袋
1時間〜
道綱の母 田山 花袋
1時間〜
  112,639 文字
呉葉は瓜の出來る川ぞひの狛の里から、十の時に出て來て、...
道綱の母 田山 花袋
1時間〜