少女病
田山 花袋

『少女病』は田山花袋の中編作品。12,580文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  12,580 文字
人気   40,604 PV
書き出し 山手線の朝の七時二十分の上り汽車が、代々木の電車停留場の崖下を地響きさせて通るころ、千駄谷の田畝をてくてくと歩いていく男がある。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

田山 花袋 の人気作品



中編(60分以内)の人気作品