🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

60分以内で読める平林初之輔の中編作品

青空文庫で公開されている平林初之輔の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編14作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,001〜24,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜14件 / 全14件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
犠牲者
(1926年)
平林初之輔
60分以内
  19,760 文字
一、小さな幸福中学の課程すらも満足に了えていない今村謹太郎にとっては、浅野護謨会社事務員月給七...
犠牲者 平林初之輔
一、小さな幸福中学の課程すらも満足に了えていない今村謹太郎にとっては、浅野護謨会社事務員月給七十五円という現在の職業は、十分満足なものであった。
祭の夜
(1927年)
平林初之輔
60分以内
  12,132 文字
油小路の五条を少し上がったところに島田寓と女文字でしるした一軒のしもた家があります。
祭の夜 平林初之輔
油小路の五条を少し上がったところに島田寓と女文字でしるした一軒のしもた家があります。
人造人間 平林初之輔
60分以内
  12,955 文字
村木博士は、いろいろな動物試験で、人工生殖の実験が成功したことを報告してから、たった今小使がも...
人造人間 平林初之輔
村木博士は、いろいろな動物試験で、人工生殖の実験が成功したことを報告してから、たった今小使がもって来た二匹のモルモットを入れた檻を卓の上へとり出した。
動物園の一夜
(1928年)
平林初之輔
60分以内
  13,625 文字
樹立の青葉は、病後の人のように喘(あえ)いでいる。
動物園の一夜 平林初之輔
樹立の青葉は、病後の人のように喘(あえ)いでいる。
昭和四年の文壇の概観
(1929年)
平林初之輔
60分以内
  15,437 文字
はしがき社会現象の過程は、全体性においてのみ完全に理解することができるので、それを部分的に、局...
昭和四年の文壇の概観 平林初之輔
はしがき社会現象の過程は、全体性においてのみ完全に理解することができるので、それを部分的に、局所的に理解することは不可能である。
五階の窓
(1926年)
平林初之輔
60分以内
  16,132 文字
6その晩の九時半ごろのことである。
五階の窓 平林初之輔
6その晩の九時半ごろのことである。
秘密
(1926年)
平林初之輔
60分以内
  16,206 文字
私がこれから書き記してゆくような出来事は、この世の中では、決して二度と起こりもしまいし、たとえ...
秘密 平林初之輔
私がこれから書き記してゆくような出来事は、この世の中では、決して二度と起こりもしまいし、たとえ起こったところで、当事者が私のような破廉恥漢でなければ、それを公に発表しようなどという気は起こさぬだろうと思う。
鉄の規律
(1931年)
平林初之輔
60分以内
  16,332 文字
今から何年か前、詳しく言えば、千九百――年の夏のある日、午後八時頃ポーラー〔(通気性に富む上等...
鉄の規律 平林初之輔
今から何年か前、詳しく言えば、千九百――年の夏のある日、午後八時頃ポーラー〔(通気性に富む上等の織物)〕の上着に白セル〔薄地の織物〕のズボンをつけ、新しいパナマをかぶって、顔にマスクをつけた、背の高い男が、銀座三丁目の常盤ビルディングの六階の一室へ、ふらりとはいってきた。
文学方法論 平林初之輔
60分以内
  17,343 文字
はしがき学としての文学、即ち、文学の理論が可能であるとすれば、従来多くの学者によりてなされたや...
文学方法論 平林初之輔
はしがき学としての文学、即ち、文学の理論が可能であるとすれば、従来多くの学者によりてなされたやうに、文学とか、芸術とか、乃至は美とかいふものゝ形式的定義から出発する代りに、先づ第一に、さういふ試みを抛擲して、純粋に経験的なもの、具体的なものから出発しなほさねばならぬ。
華やかな罪過
(1929年)
平林初之輔
60分以内
  17,519 文字
「貴方が人殺しをして、生々しい血糊で汚れた手を妾(わたし)に見せておまけに『俺は盗みもしてきた...
華やかな罪過 平林初之輔
「貴方が人殺しをして、生々しい血糊で汚れた手を妾(わたし)に見せておまけに『俺は盗みもしてきたんだよ、つい一分前まで、仲よく話していた友達を、いきなり絞め殺して、そいつの懐から、ほらこの通り蟇口をぬきとってきたんだ』なんて言いながら、ほんとうに血だらけな手でその蟇口を自慢そうに妾の眼の前へぶら下げてみせたとしたら、妾は貴方を憎めるでしょうか?怖気をふるって貴方から逃げられるでしょうか?いいえ、なおさら妾は貴方が好きでたまらなくなるにきまってるわ。
探偵戯曲 仮面の男
(1929年)
平林初之輔
60分以内
  19,201 文字
人物青木健作富豪久子青木夫人芦田義資警視庁探偵牧芦田の腹心の警部補東山亜細亜新聞社会部長書生正...
探偵戯曲 仮面の男 平林初之輔
人物青木健作富豪久子青木夫人芦田義資警視庁探偵牧芦田の腹心の警部補東山亜細亜新聞社会部長書生正木夫人島村夫人塩田夫人ある富豪文枝ある富豪の娘、東山の許嫁女中園遊会の客男女多勢、警官多勢第一幕第一場成金実業家青木邸の主人の居間、室内の家具、装飾等卑俗なくらいにけばけばしい洋室である。
山吹町の殺人
(1927年)
平林初之輔
60分以内
  19,888 文字
山吹町の殺人平林初之輔男の顔にはすっかり血の気(け)が失(う)せていた。
山吹町の殺人 平林初之輔
山吹町の殺人平林初之輔男の顔にはすっかり血の気(け)が失(う)せていた。
アパートの殺人
(1930年)
平林初之輔
60分以内
  21,192 文字
前がき外濠に沿った電車通りに、山の手アパートという三層のビルディングがある。
アパートの殺人 平林初之輔
前がき外濠に沿った電車通りに、山の手アパートという三層のビルディングがある。
諸家の芸術価値理論の批判 平林初之輔
60分以内
  21,445 文字
はしがき私が「新潮」三月号に発表した「政治的価値と芸術的価値」は、私の頭に疑問として残されてゐ...
諸家の芸術価値理論の批判 平林初之輔
はしがき私が「新潮」三月号に発表した「政治的価値と芸術的価値」は、私の頭に疑問として残されてゐた一つの問題を、雑然と、無秩序に、しかも甚だ例証的に、従つて、非常に単純化された姿に於いて、そして何よりも率直に、表白して、私自身その問題に対する一つのサジエツシヨンを試みつゝ、大方の示教を乞ふために書かれたものであつた。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。