60分以内で読める徳田秋声の中編作品

青空文庫で公開されている徳田秋声の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編作品4篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,000〜24,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全4件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
和解徳田秋声
60分以内
  13,241文字
奥の六畳に、私はM―子と火鉢の間に対坐してゐた。
和解徳田秋声
60分以内
或売笑婦の話徳田秋声
60分以内
  12,275文字
この話を残して行つた男は、今どこにゐるか行方(ゆくへ)もしれ…
或売笑婦の話徳田秋声
60分以内
チビの魂徳田秋声
60分以内
  16,417文字
彼女も亦(また)人並みに――或ひはそれ以上に本能的な母性愛を…
チビの魂徳田秋声
60分以内
のらもの徳田秋声
60分以内
  16,696文字
「月魄(つきしろ)」といふ関西の酒造家の出してゐるカフヱの入…
のらもの徳田秋声
60分以内