🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

1時間〜で読める加能作次郎の長編作品

青空文庫で公開されている加能作次郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編4作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,001文字〜の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜4件 / 全4件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
厄年 加能作次郎
1時間〜
  44,331 文字
故郷へ帰らうか、それとも京都へ行かうか、平三は此の問題に二日間悩まされた。
厄年 加能作次郎
故郷へ帰らうか、それとも京都へ行かうか、平三は此の問題に二日間悩まされた。
世の中へ 加能作次郎
1時間〜
  64,604 文字
私が伯父を頼つて、能登の片田舎から独り瓢然と京都へ行つたのは、今から二十年前、私の十三の時であつた。
世の中へ 加能作次郎
私が伯父を頼つて、能登の片田舎から独り瓢然と京都へ行つたのは、今から二十年前、私の十三の時であつた。
乳の匂ひ 加能作次郎
1時間〜
  26,491 文字
……その頃、伯父は四条の大橋際に宿屋と薬屋とをやつてゐた。
乳の匂ひ 加能作次郎
……その頃、伯父は四条の大橋際に宿屋と薬屋とをやつてゐた。
早稲田神楽坂
(1927年)
加能作次郎
1時間〜
  24,922 文字
床屋の壁鏡神楽坂通りの中程、俗に本多横町といって、そこから真直ぐに筑土八幡の方へ抜ける狭い横町...
早稲田神楽坂 加能作次郎
床屋の壁鏡神楽坂通りの中程、俗に本多横町といって、そこから真直ぐに筑土八幡の方へ抜ける狭い横町の曲り角に、豊島という一軒の床屋がある。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。