🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める加能作次郎の短編作品

青空文庫で公開されている加能作次郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編2作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜2件 / 全2件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
少年と海
(1920年)
加能作次郎
30分以内
  5,377 文字
「お父、また白山が見える!」外から帰って来た為吉は、縁側に網をすいている父親の姿を見るや否や、...
少年と海 加能作次郎
「お父、また白山が見える!」外から帰って来た為吉は、縁側に網をすいている父親の姿を見るや否や、まだ立ち止らない中にこう言いました。
恭三の父 加能作次郎
30分以内
  10,939 文字
手紙恭三は夕飯後例の如く村を一周して帰って来た。
恭三の父 加能作次郎
手紙恭三は夕飯後例の如く村を一周して帰って来た。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。