5分以内で読める有島武郎の短編作品

青空文庫で公開されている有島武郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編4作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜4件 / 全4件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
自然と人 有島 武郎
5分以内
  402 文字
人は自然を美しいといふ。
自然と人 有島 武郎
5分以内
『聖書』の権威 有島 武郎
5分以内
  830 文字
私には口はばったい云い分かも知れませんが聖書と云う外は...
『聖書』の権威 有島 武郎
5分以内
遠友夜学校校歌 有島 武郎
5分以内
  977 文字
沢なすこの世の楽しみの楽しき極みは何なるぞ北斗を支ふる...
遠友夜学校校歌 有島 武郎
5分以内
農民文化といふこと 有島 武郎
5分以内
  1,493 文字
農民文化に就て話せといふことですが、私は文化といふ言葉...
農民文化といふこと 有島 武郎
5分以内