🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

5分以内で読める有島武郎の短編作品

青空文庫で公開されている有島武郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編4作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜4件 / 全4件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
自然と人
(1921年)
有島武郎
5分以内
  382 文字
人は自然を美しいといふ。
自然と人 有島武郎
人は自然を美しいといふ。
『聖書』の権威
(1916年)
有島武郎
5分以内
  820 文字
私には口はばったい云い分かも知れませんが聖書と云う外はありません。
『聖書』の権威 有島武郎
私には口はばったい云い分かも知れませんが聖書と云う外はありません。
遠友夜学校校歌 有島武郎
5分以内
  955 文字
沢なすこの世の楽しみの楽しき極みは何なるぞ北斗を支ふる富を得て黄金を数へん其時かオー否否否楽し...
遠友夜学校校歌 有島武郎
沢なすこの世の楽しみの楽しき極みは何なるぞ北斗を支ふる富を得て黄金を数へん其時かオー否否否楽しき極みはなほあらん。
農民文化といふこと
(1923年)
有島武郎
5分以内
  1,473 文字
農民文化に就て話せといふことですが、私は文化といふ言葉に就いてさへ、ある疑ひを持つてゐるのであ...
農民文化といふこと 有島武郎
農民文化に就て話せといふことですが、私は文化といふ言葉に就いてさへ、ある疑ひを持つてゐるのでありまして、所謂今日文化と云はれてゐるのは、極く小数の人が享受してゐるに過ぎないのであつて、大多数者には何等及ぼす処の無いものであります。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。