1時間〜で読める有島武郎の長編作品

青空文庫で公開されている有島武郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編作品6篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,000文字〜の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全6件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
生まれいずる悩み有島武郎
1時間〜
  54,280文字
  私は自分の仕事を神聖なものにしようとしていた。
生まれいずる悩み有島武郎
1時間〜
惜みなく愛は奪う有島武郎
1時間〜
  84,642文字
  Yet out of that, I have writte…
惜みなく愛は奪う有島武郎
1時間〜
或る女有島武郎
1時間〜
  159,623文字
  新橋を渡る時、発車を知らせる二番目の鈴が、霧とまではいえない…
或る女有島武郎
1時間〜
カインの末裔有島武郎
1時間〜
  34,881文字
  長い影を地にひいて、痩馬の手綱を取りながら、彼れは黙りこくっ…
カインの末裔有島武郎
1時間〜
或る女有島武郎
1時間〜
  219,651文字
 二二どこかから菊の香がかすかに通って来たように思って葉子は快…
或る女有島武郎
1時間〜
星座有島武郎
1時間〜
  127,817文字
その日も、明けがたまでは雨になるらしく見えた空が、爽やかな秋…
星座有島武郎
1時間〜