在りし日の歌
中原 中也

『在りし日の歌』は中原中也の中編作品。22,885文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  22,885 文字
人気   54,705 PV
書き出し [#ページの左右中央]在りし日の歌[#改ページ]含羞――在りし日の歌――なにゆゑにこゝろかくは羞ぢらふ秋風白き日の山かげなりき椎の枯葉の落窪に幹々はいやにおとなび彳ちゐたり枝々の拱みあはすあたりかなしげの空は死児等の亡霊にみちまばたきぬをりしもかなた野のうへはあすとらかんのあはひ縫ふ古代の象の夢なりき...
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む