30分以内で読める中原中也の短編作品

青空文庫で公開されている中原中也の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編15作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜15件 / 全15件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
我が生活 中原 中也
30分以内
  4,939 文字
私はほんとに馬鹿だつたのかもしれない。
我が生活 中原 中也
30分以内
生と歌 中原 中也
30分以内
  4,600 文字
古へにあつて、人が先づ最初に表現したかつたものは自分自...
生と歌 中原 中也
30分以内
詩に関する話 中原 中也
30分以内
  4,712 文字
一、近頃芸術は世界全般に亙つて衰へ、その帰趨を知らない。
詩に関する話 中原 中也
30分以内
撫でられた象 中原 中也
30分以内
  4,585 文字
様々な議論が沸騰してゐるけれど、それらの何れもはや議論...
撫でられた象 中原 中也
30分以内
よもやまの話 中原 中也
30分以内
  5,056 文字
ジイド全集ももうあと三冊で完了する。
よもやまの話 中原 中也
30分以内
中原 中也
30分以内
  5,844 文字
人物男女男の友人貧弱な洋室。
中原 中也
30分以内
詩と其の伝統 中原 中也
30分以内
  6,238 文字
何時誰から聞いたのだつたか覚えないが、かういふことを聞...
詩と其の伝統 中原 中也
30分以内
引越し 中原 中也
30分以内
  6,379 文字
実際その電報には驚いた。
引越し 中原 中也
30分以内
校長 中原 中也
30分以内
  6,547 文字
田舎の県立中学で歴史の教師をしてゐた彼が、今度京都の或...
校長 中原 中也
30分以内
分らないもの 中原 中也
30分以内
  6,555 文字
「福岡から、お客様がみえました」――さういふ下女の取次...
分らないもの 中原 中也
30分以内
心理的と個性的 中原 中也
30分以内
  6,781 文字
裕福な家庭の、特に才能があるといふ程でもない青年が、「...
心理的と個性的 中原 中也
30分以内
我が詩観 中原 中也
30分以内
  7,142 文字
詩観とはいへ、書かんとするのは要するに私の文学観であり...
我が詩観 中原 中也
30分以内
耕二のこと 中原 中也
30分以内
  7,169 文字
主家で先刻から、父と母との小言らしい声がしてゐた。
耕二のこと 中原 中也
30分以内
芸術論覚え書 中原 中也
30分以内
  9,346 文字
一、「これが手だ」と、「手」といふ名辞を口にする前に感...
芸術論覚え書 中原 中也
30分以内
亡弟 中原 中也
30分以内
  10,052 文字
ああ、もう、死んでしまはうか……自分の正直さが、といふ...
亡弟 中原 中也
30分以内