🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

5分以内で読める小酒井不木の短編作品

青空文庫で公開されている小酒井不木の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編5作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜5件 / 全5件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
『少年科学探偵』序
(1926年)
小酒井不木
5分以内
  681 文字
本書に収めた六編の探偵小説は、雑誌『子供の科学』に連載されたもので、尋常五六年生から中学二三年...
『少年科学探偵』序 小酒井不木
本書に収めた六編の探偵小説は、雑誌『子供の科学』に連載されたもので、尋常五六年生から中学二三年生までくらいの少年諸君の読み物として書いたのであります。
「小酒井不木集」はしがき
(1928年)
小酒井不木
5分以内
  262 文字
私は元来学究の徒でありまして、研究室以外の世の中をあまり見ておりませんですから、私の作品には研...
「小酒井不木集」はしがき 小酒井不木
私は元来学究の徒でありまして、研究室以外の世の中をあまり見ておりませんですから、私の作品には研究室のにおいが濃厚につきまとっております。
段梯子の恐怖
(1926年)
小酒井不木
5分以内
  1,431 文字
「探偵趣味」第四号の配達された日、私を訪ねた友人Fは、室にはいるなり、「もう来たかね?」といっ...
段梯子の恐怖 小酒井不木
「探偵趣味」第四号の配達された日、私を訪ねた友人Fは、室にはいるなり、「もう来たかね?」といって、机の上にあった雑誌を、いきなり取り上げて、ページを繰り始めた。
江戸川氏と私
(1927年)
小酒井不木
5分以内
  1,485 文字
はじめて江戸川氏の作品に接したのは、大正十一年の夏頃ではなかったかと思う。
江戸川氏と私 小酒井不木
はじめて江戸川氏の作品に接したのは、大正十一年の夏頃ではなかったかと思う。
初往診 小酒井不木
5分以内
  1,787 文字
先刻から彼は仕事が手につかなかった。
初往診 小酒井不木
先刻から彼は仕事が手につかなかった。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。