🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

60分以内で読める小酒井不木の中編作品

青空文庫で公開されている小酒井不木の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編20作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,001〜24,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜20件 / 全20件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
呪われの家
(1925年)
小酒井不木
60分以内
  20,276 文字
近ごろ名探偵としてその名を売り出した警視庁警部霧原庄三郎氏は、よく同僚に向ってこんなことを言う。
呪われの家 小酒井不木
近ごろ名探偵としてその名を売り出した警視庁警部霧原庄三郎氏は、よく同僚に向ってこんなことを言う。
人工心臓
(1926年)
小酒井不木
60分以内
  22,798 文字
私が人工心臓の発明を思い立った抑ものはじまりは、医科大学一年級のとき、生理学総論の講義で、「人...
人工心臓 小酒井不木
私が人工心臓の発明を思い立った抑ものはじまりは、医科大学一年級のとき、生理学総論の講義で、「人工アメーバ」、「人工心臓」の名を聞いた時でした。
死の接吻
(1926年)
小酒井不木
60分以内
  13,966 文字
その年の暑さは格別であった。
死の接吻 小酒井不木
その年の暑さは格別であった。
紫外線
(1926年)
小酒井不木
60分以内
  12,315 文字
水銀石英灯読者諸君は、塚原俊夫君の取り扱った「紅色ダイヤ」事件というのを記憶していてくださるだ...
紫外線 小酒井不木
水銀石英灯読者諸君は、塚原俊夫君の取り扱った「紅色ダイヤ」事件というのを記憶していてくださるだろうと思います。
好色破邪顕正
(1928年)
小酒井不木
60分以内
  23,578 文字
探偵志願戸針康雄は、訪問者が丑村という刑事であることを知るなり、ぎくりとして、思わずも手にして...
好色破邪顕正 小酒井不木
探偵志願戸針康雄は、訪問者が丑村という刑事であることを知るなり、ぎくりとして、思わずも手にして居た新聞紙を取り落した。
三つの痣
(1926年)
小酒井不木
60分以内
  14,094 文字
法医学者B氏は語る。
三つの痣 小酒井不木
法医学者B氏は語る。
暗夜の格闘
(1925年)
小酒井不木
60分以内
  12,227 文字
白金塊の紛失紅色ダイヤ事件の犯人は、意外にも塚原俊夫君の叔父さんでしたから、悪漢の捕縛を希望し...
暗夜の格闘 小酒井不木
白金塊の紛失紅色ダイヤ事件の犯人は、意外にも塚原俊夫君の叔父さんでしたから、悪漢の捕縛を希望しておられた読者諸君は、あるいは失望されたかもしれませんが、これから私のお話しするのは、先年来、東京市内の各所を荒らしまわった貴金属盗賊団を俊夫君の探偵力によって見事に一網打尽にした事件です。
稀有の犯罪
(1927年)
小酒井不木
60分以内
  12,276 文字
悲劇というものは、しばしば、まるでお話にならぬような馬鹿々々しい原因で発生するものであります。
稀有の犯罪 小酒井不木
悲劇というものは、しばしば、まるでお話にならぬような馬鹿々々しい原因で発生するものであります。
塵埃は語る
(1926年)
小酒井不木
60分以内
  12,544 文字
誘拐今年の夏は近年にない暑さが続きましたが、九月半ばになると、さすがに秋風が立ちはじめて、朝夕...
塵埃は語る 小酒井不木
誘拐今年の夏は近年にない暑さが続きましたが、九月半ばになると、さすがに秋風が立ちはじめて、朝夕はうすら寒いくらいの気候となりました。
メデューサの首 小酒井不木
60分以内
  12,636 文字
T医科大学の四年級の夏休みに、わたしは卒業試験のため友人の町田と二人で伊豆山のS旅館に出かけました。
メデューサの首 小酒井不木
T医科大学の四年級の夏休みに、わたしは卒業試験のため友人の町田と二人で伊豆山のS旅館に出かけました。
白痴の知恵
(1926年)
小酒井不木
60分以内
  12,664 文字
魚釣り塚原俊夫君が、魚釣りを好むことは、これまでまだ一度も皆さんに紹介しませんでしたが、俊夫君...
白痴の知恵 小酒井不木
魚釣り塚原俊夫君が、魚釣りを好むことは、これまでまだ一度も皆さんに紹介しませんでしたが、俊夫君は、かつて動物学を修めたとき、ことに魚類の解剖と生理とに興味を持ちまして、それと同時に魚釣りも大好きになったのであります。
髭の謎
(1925年)
小酒井不木
60分以内
  12,843 文字
博士の死それは寒い寒い一月十七日の朝のことです。
髭の謎 小酒井不木
博士の死それは寒い寒い一月十七日の朝のことです。
紅色ダイヤ
(1924年)
小酒井不木
60分以内
  12,883 文字
謎の手紙これから皆さんに少年科学探偵塚原俊夫君を紹介します。
紅色ダイヤ 小酒井不木
謎の手紙これから皆さんに少年科学探偵塚原俊夫君を紹介します。
恋愛曲線
(1926年)
小酒井不木
60分以内
  14,376 文字
親愛なるA君!君の一代の盛典を祝するために、僕は今、僕の心からなる記念品として、「恋愛曲線」な...
恋愛曲線 小酒井不木
親愛なるA君!君の一代の盛典を祝するために、僕は今、僕の心からなる記念品として、「恋愛曲線」なるものを送ろうとして居る。
謎の咬傷
(1925年)
小酒井不木
60分以内
  15,577 文字
これも霧原警部の「特等訊問」の話である。
謎の咬傷 小酒井不木
これも霧原警部の「特等訊問」の話である。
愚人の毒
(1926年)
小酒井不木
60分以内
  16,237 文字
ここは××署の訊問室である。
愚人の毒 小酒井不木
ここは××署の訊問室である。
「マリー・ロオジェ事件」の研究
(1926年)
小酒井不木
60分以内
  16,470 文字
一、序言ポオの探偵小説「マリー・ロオジェ事件」は、言う迄もなく、一八四一年七月、紐育を騒がせた...
「マリー・ロオジェ事件」の研究 小酒井不木
一、序言ポオの探偵小説「マリー・ロオジェ事件」は、言う迄もなく、一八四一年七月、紐育を騒がせたメリー・ロオジャース殺害事件を、パリーに起った出来事として物語に綴り、オーギュスト・ヂュパンをして、その迷宮入りの事件に、明快なる解決を与えさせたものである。
闘争
(1929年)
小酒井不木
60分以内
  20,765 文字
K君。
闘争 小酒井不木
K君。
深夜の電話
(1928年)
小酒井不木
60分以内
  21,883 文字
第一回木の茂れば、風当たりの強くなるのは当然のことですが、風当たりが強くなればそれだけ、木にと...
深夜の電話 小酒井不木
第一回木の茂れば、風当たりの強くなるのは当然のことですが、風当たりが強くなればそれだけ、木にとっては心配が多くなるわけです。
五階の窓
(1926年)
小酒井不木
60分以内
  22,886 文字
22「それっ!」という月並みな叫び声を口々に発して立ち上がりざま一同が逃げ支度にかかると、この...
五階の窓 小酒井不木
22「それっ!」という月並みな叫び声を口々に発して立ち上がりざま一同が逃げ支度にかかると、このとき遅く、いままで艶子たちの腰かけていた長椅子の下から大黒鼠が毒ガスを嗅がされたときのように、両手を床の上に泳がせて一人の白い手術衣を着た医員がむくむくと這(は)い出したので、一同は驚きのあまりその場に立ちすくんでしまった。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。