🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

10分以内で読める小酒井不木の短編作品

青空文庫で公開されている小酒井不木の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編11作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,001〜4,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜11件 / 全11件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
国際射的大競技
(1929年)
小酒井不木
10分以内
  3,164 文字
昨年オランダに開かれたオリンピック大会で、わが日本選手が三段とびの第一等に入選したとき、私たち...
国際射的大競技 小酒井不木
昨年オランダに開かれたオリンピック大会で、わが日本選手が三段とびの第一等に入選したとき、私たち内地の日本人がどんなに喜んだかは、おそらくまだ皆さんの記憶にあらたなるところであると思います。
肉腫
(1926年)
小酒井不木
10分以内
  3,793 文字
「残念ながら、今となっては手遅れだ。
肉腫 小酒井不木
「残念ながら、今となっては手遅れだ。
ポオとルヴェル
(1925年)
小酒井不木
10分以内
  2,246 文字
私の一番好きな探偵小説は、短篇ではやはりポオとルヴェルである。
ポオとルヴェル 小酒井不木
私の一番好きな探偵小説は、短篇ではやはりポオとルヴェルである。
「二銭銅貨」を読む
(1923年)
小酒井不木
10分以内
  2,269 文字
「二銭銅貨」の原稿を一読して一唱三嘆――いや、誰も傍にはいなかったから一唱一嘆だったが――早速...
「二銭銅貨」を読む 小酒井不木
「二銭銅貨」の原稿を一読して一唱三嘆――いや、誰も傍にはいなかったから一唱一嘆だったが――早速、「近頃にない面白い探偵小説でした」と森下さんに書き送ったら「それに就ての感想」を書かないかとの、きつい言い付け。
歴史的探偵小説の興味
(1925年)
小酒井不木
10分以内
  2,355 文字
森下雨村氏から歴史的探偵小説に就て何か書かないかといわれて、はい、よろしいと易受合いをしたもの...
歴史的探偵小説の興味 小酒井不木
森下雨村氏から歴史的探偵小説に就て何か書かないかといわれて、はい、よろしいと易受合いをしたものの、さて書こうと思うと何にも書けない。
国枝史郎氏の人物と作品 小酒井不木
10分以内
  2,581 文字
最初は国枝史郎氏論という題で書こうと思ったけれど、「論」を書くほど自分の頭は論理的に出来ていな...
国枝史郎氏の人物と作品 小酒井不木
最初は国枝史郎氏論という題で書こうと思ったけれど、「論」を書くほど自分の頭は論理的に出来ていないから、「人物と作品」と題して見たものの、自分には他人の人物や作品を批評する資格は少しもなく、ただその人物に接して得た私の感じを述べるに過ぎないことをあらかじめ御断りして置く。
ヂュパンとカリング
(1926年)
小酒井不木
10分以内
  3,373 文字
オーギュスト・ヂュパンはポオの三つの探偵小説、「モルグ街の殺人」、「マリー・ロージェー事件」、...
ヂュパンとカリング 小酒井不木
オーギュスト・ヂュパンはポオの三つの探偵小説、「モルグ街の殺人」、「マリー・ロージェー事件」、「盗まれた手紙」にあらわれる探偵であって、いわば、探偵小説にあらわれた探偵の元祖である。
変な恋
(1926年)
小酒井不木
10分以内
  3,411 文字
変な人間が恋をすると、変な結末に終り易い。
変な恋 小酒井不木
変な人間が恋をすると、変な結末に終り易い。
遺伝
(1925年)
小酒井不木
10分以内
  3,557 文字
「如何いう動機で私が刑法学者になったかと仰しゃるんですか」と、四十を越したばかりのK博士は言った。
遺伝 小酒井不木
「如何いう動機で私が刑法学者になったかと仰しゃるんですか」と、四十を越したばかりのK博士は言った。
体格検査
(1927年)
小酒井不木
10分以内
  3,614 文字
「また入学試験で、若い人達は骨身を削っているようですねえ」客の藤岡さんは、しんみりした口調で言...
体格検査 小酒井不木
「また入学試験で、若い人達は骨身を削っているようですねえ」客の藤岡さんは、しんみりした口調で言いました。
血友病
(1927年)
小酒井不木
10分以内
  3,694 文字
「たとい間違った信念でもかまいません、その信念を守って、精神を緊張させたならば、その緊張の続く...
血友病 小酒井不木
「たとい間違った信念でもかまいません、その信念を守って、精神を緊張させたならば、その緊張の続くかぎり、生命を保つことが出来ると思います」医師の村尾氏は、春の夜の漫談会の席上で、不老長寿法が話題に上ったとき、極めて真面目な顔をして、こう語りはじめました。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。