🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める戸坂潤の短編作品

青空文庫で公開されている戸坂潤の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編26作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜26件 / 全26件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
獄中通信
(1945年)
戸坂潤
30分以内
  4,191 文字
戸坂嵐子殿(十九年十二月十二日朝)八日に手紙六通(老人3嵐子2イク子1)入手、進学の件など明ら...
獄中通信 戸坂潤
戸坂嵐子殿(十九年十二月十二日朝)八日に手紙六通(老人3嵐子2イク子1)入手、進学の件など明らかとなり安心。
技術と科学との概念
(1941年)
戸坂潤
30分以内
  4,027 文字
要点だけをごく手短かに叙べねばならぬ。
技術と科学との概念 戸坂潤
要点だけをごく手短かに叙べねばならぬ。
科学と科学の観念
(1941年)
戸坂潤
30分以内
  4,850 文字
現在の時局は、文化の観点から云えば勿論のこと、文化以外の観点である軍事や生産技術の観点から云っ...
科学と科学の観念 戸坂潤
現在の時局は、文化の観点から云えば勿論のこと、文化以外の観点である軍事や生産技術の観点から云っても、科学の時代である。
映画芸術と映画 戸坂潤
30分以内
  6,262 文字
今日普通映画と呼ばれているものは、大体映画芸術のことである。
映画芸術と映画 戸坂潤
今日普通映画と呼ばれているものは、大体映画芸術のことである。
近衛内閣の常識性
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  6,835 文字
近衛内閣の成立は、今の処割合評判が悪くないというのが事実だろう。
近衛内閣の常識性 戸坂潤
近衛内閣の成立は、今の処割合評判が悪くないというのが事実だろう。
学生の技能と勤労大衆
(1936年)
戸坂潤
30分以内
  6,845 文字
最近私は学生や青年の問題について、書くことを注文されたり意見を徴されたりすることが非常に多い。
学生の技能と勤労大衆 戸坂潤
最近私は学生や青年の問題について、書くことを注文されたり意見を徴されたりすることが非常に多い。
再び「科学の歴史的社会的制約」に就いて
(1930年)
戸坂潤
30分以内
  7,237 文字
『東洋学芸雑誌』一月号で発表した私の文章、「科学の歴史的社会的制約」に対して岡邦雄氏は、本誌二...
再び「科学の歴史的社会的制約」に就いて 戸坂潤
『東洋学芸雑誌』一月号で発表した私の文章、「科学の歴史的社会的制約」に対して岡邦雄氏は、本誌二月号に於て至極公明な態度を以て、批判を下した。
文芸評論の方法について
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  8,385 文字
今日の日本の文芸批評の姿には、見渡したところ二群のものを区別出来るようである。
文芸評論の方法について 戸坂潤
今日の日本の文芸批評の姿には、見渡したところ二群のものを区別出来るようである。
技術的精神とは何か
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  8,618 文字
技術的精神は近代文化の根本精神であると私は考えている。
技術的精神とは何か 戸坂潤
技術的精神は近代文化の根本精神であると私は考えている。
友情に関係あるエッセイ
(1941年)
戸坂潤
30分以内
  8,680 文字
二年間あまり、世間から隔離されている間に、世間は全く変って了った。
友情に関係あるエッセイ 戸坂潤
二年間あまり、世間から隔離されている間に、世間は全く変って了った。
挙国一致体制と国民生活
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  8,974 文字
数カ月前までは、国防予算乃至軍事予算の膨大と国民生活の安定とは、事実上に於て相剋する関係にある...
挙国一致体制と国民生活 戸坂潤
数カ月前までは、国防予算乃至軍事予算の膨大と国民生活の安定とは、事実上に於て相剋する関係にあるということが、国民の常識となっていた。
日本の民衆と「日本的なるもの」
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  9,259 文字
文壇と一部の評論壇では、一口で云うと「日本的なるもの」の検討が風をなしている。
日本の民衆と「日本的なるもの」 戸坂潤
文壇と一部の評論壇では、一口で云うと「日本的なるもの」の検討が風をなしている。
戦争ジャーナリスト論
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  9,291 文字
戦争が社会の政治的常軌を通行遮断し、典型的な非常状態に置くものであることは、今更改めて言うまで...
戦争ジャーナリスト論 戸坂潤
戦争が社会の政治的常軌を通行遮断し、典型的な非常状態に置くものであることは、今更改めて言うまでもない。
啓蒙の現代的意味と役割とについて
(1931年)
戸坂潤
30分以内
  9,301 文字
現代の日本に於ては教育家というものは数え切れない程存在している。
啓蒙の現代的意味と役割とについて 戸坂潤
現代の日本に於ては教育家というものは数え切れない程存在している。
社大党はファッショ化したか?
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  9,437 文字
初めに断わっておくが、私はごく最近社会大衆党に這入った一党員である。
社大党はファッショ化したか? 戸坂潤
初めに断わっておくが、私はごく最近社会大衆党に這入った一党員である。
思想動員論
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  9,446 文字
準戦時体制、或いは寧ろ戦時的体制の下に、事実上今日各部面の動員が行なわれている。
思想動員論 戸坂潤
準戦時体制、或いは寧ろ戦時的体制の下に、事実上今日各部面の動員が行なわれている。
ひと吾を公式主義者と呼ぶ
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  9,459 文字
東大数学科の教授である竹内端三博士は私にとって一種の恩師である。
ひと吾を公式主義者と呼ぶ 戸坂潤
東大数学科の教授である竹内端三博士は私にとって一種の恩師である。
現代科学教育論
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  9,562 文字
科学教育という名でさし当り考えられるものに二つの場合がある。
現代科学教育論 戸坂潤
科学教育という名でさし当り考えられるものに二つの場合がある。
〔付〕唯物論研究に就て(戸坂潤手記)
(1935年)
戸坂潤
30分以内
  9,606 文字
(付記)本篇は唯物論研究会の中心人物たる戸坂潤が書いて東京地方裁判所検事局に提出したものである。
〔付〕唯物論研究に就て(戸坂潤手記) 戸坂潤
(付記)本篇は唯物論研究会の中心人物たる戸坂潤が書いて東京地方裁判所検事局に提出したものである。
認識論としての文芸学
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  9,800 文字
文芸学の対象は云うまでもなく文芸である。
認識論としての文芸学 戸坂潤
文芸学の対象は云うまでもなく文芸である。
日本文化の特殊性
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  9,877 文字
文化の混乱や思想の混乱が日本で叫ばれ始めたのは、しばらく前からである。
日本文化の特殊性 戸坂潤
文化の混乱や思想の混乱が日本で叫ばれ始めたのは、しばらく前からである。
最近日本の科学論 戸坂潤
30分以内
  10,171 文字
ひとり日本に限るわけではないが、特に現在の日本に於ては、含蓄ある意味での科学論が、多少とも進歩...
最近日本の科学論 戸坂潤
ひとり日本に限るわけではないが、特に現在の日本に於ては、含蓄ある意味での科学論が、多少とも進歩に関心を持つ社会人の溌剌たる興味の対象になっている点を、私は注目したい。
日本の頭脳調べ
(1937年)
戸坂潤
30分以内
  10,699 文字
文化勲章受領者の九氏については、誰と云って文句のつくべき人はないだろう。
日本の頭脳調べ 戸坂潤
文化勲章受領者の九氏については、誰と云って文句のつくべき人はないだろう。
科学的精神とは何か 戸坂潤
30分以内
  10,783 文字
初めに引用というものに就いて述べる必要があると思う。
科学的精神とは何か 戸坂潤
初めに引用というものに就いて述べる必要があると思う。
所謂批評の「科学性」についての考察
(1938年)
戸坂潤
30分以内
  11,159 文字
単に文芸批評だけではない。
所謂批評の「科学性」についての考察 戸坂潤
単に文芸批評だけではない。
カントと現代の科学 戸坂潤
30分以内
  11,512 文字
J. v. Kries の『カント、及び現代の自然研究に対するカントの意味』の要領を紹介して見...
カントと現代の科学 戸坂潤
J. v. Kries の『カント、及び現代の自然研究に対するカントの意味』の要領を紹介して見ようと思う。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。