🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

60分以内で読める林不忘の中編作品

青空文庫で公開されている林不忘の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編13作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,001〜24,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜13件 / 全13件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
60分以内
  12,954 文字
「ちぇっ、朝っぱらから勘弁ならねえ。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
「ちぇっ、朝っぱらから勘弁ならねえ。
釘抜藤吉捕物覚書
(1925年)
林不忘
60分以内
  12,956 文字
「勘の野郎を起すほどのことでもあるめえ。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
「勘の野郎を起すほどのことでもあるめえ。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
60分以内
  14,064 文字
がらり、紅葉湯の市松格子が滑ると、角の髪結海老床の親分甚八、蒼白い顔を氷雨に濡らして覗き込んだ。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
がらり、紅葉湯の市松格子が滑ると、角の髪結海老床の親分甚八、蒼白い顔を氷雨に濡らして覗き込んだ。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
60分以内
  14,389 文字
紫に明ける大江戸の夏。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
紫に明ける大江戸の夏。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
60分以内
  14,983 文字
「あっ!こ、こいつぁ勘弁ならねえ。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
「あっ!こ、こいつぁ勘弁ならねえ。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
60分以内
  16,062 文字
「夫れ謹み敬いて申し奉る、上は梵天帝釈四大天王、下は閻魔法王五道冥官、天の神地の神、家の内には...
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
「夫れ謹み敬いて申し奉る、上は梵天帝釈四大天王、下は閻魔法王五道冥官、天の神地の神、家の内には井の神竈(かまど)の神、伊勢の国には天照皇大神宮、外宮には四十末社、内宮には八十末社、雨の宮風の宮、月読日読の大御神、当国の霊社には日本六十余州の国、すべての神の政所、出雲の国の大社、神の数は九万八千七社の御神、仏の数は一万三千四個の霊場、冥道を驚かし此に降し奉る、おそれありや。
あの顔 林不忘
60分以内
  16,258 文字
六月の暑い日の午後、お久美は、茶の間にすわって、浮かない面持ちだった。
あの顔 林不忘
六月の暑い日の午後、お久美は、茶の間にすわって、浮かない面持ちだった。
稲生播磨守
(1935年)
林不忘
60分以内
  16,534 文字
天保のすえ、小石川御箪笥町の稲生播磨守の上屋敷。
稲生播磨守 林不忘
天保のすえ、小石川御箪笥町の稲生播磨守の上屋敷。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
60分以内
  17,022 文字
ひどい風だ。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
ひどい風だ。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
60分以内
  17,196 文字
空はすでに朝。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
空はすでに朝。
釘抜藤吉捕物覚書
(1925年)
林不忘
60分以内
  17,606 文字
近江屋の隠居が自慢たらたらで腕を揮った腰の曲がった蝦(えび)の跳ねている海老床の障子に、春は四...
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
近江屋の隠居が自慢たらたらで腕を揮った腰の曲がった蝦(えび)の跳ねている海老床の障子に、春は四月の麗かな陽が旱魃(ひでり)つづきの塵埃(ほこり)を見せて、焙烙(ほうろく)のように燃えさかっている午さがりのことだった。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
60分以内
  21,273 文字
三十間堀の色物席柳江亭の軒に、懸け行燈が油紙に包まれて、雨に煙っていた。
釘抜藤吉捕物覚書 林不忘
三十間堀の色物席柳江亭の軒に、懸け行燈が油紙に包まれて、雨に煙っていた。
元禄十三年 林不忘
60分以内
  23,582 文字
問題を入れた扇箱「いや、勤まらぬことはありますまい。
元禄十三年 林不忘
問題を入れた扇箱「いや、勤まらぬことはありますまい。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。