セメント樽の中の手紙
葉山 嘉樹

『セメント樽の中の手紙』は葉山嘉樹の短編作品。2,854文字で、おおよそ10分以内で読むことができます。

文字数
10分以内
  2,854 文字
人気   348,814 PV
書き出し 松戸与三はセメントあけをやっていた。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む