【お知らせ】児童文学のみを検索できる「ブンゴウサーチ for Kids」をリリースしました。お子さまへの読み聞かせなどにぜひご活用ください。

10分以内で読める宮本百合子の短編作品

青空文庫で公開されている宮本百合子の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編271作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,001〜4,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜50件 / 全271件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
再武装するのはなにか
(1951年)
宮本百合子
10分以内
  2,685 文字
世界平和大会へ日本の代表は行くことができなかった。
再武装するのはなにか 宮本百合子
10分以内
世界平和大会へ日本の代表は行くことができなかった。
現今の少女小説について 宮本百合子
10分以内
  3,646 文字
今行われる少女小説について私は自分の荷にあまるほどいろいろの事を考えさせられるんです。
現今の少女小説について 宮本百合子
10分以内
今行われる少女小説について私は自分の荷にあまるほどいろいろの事を考えさせられるんです。
湯ヶ島の数日
(1926年)
宮本百合子
10分以内
  2,148 文字
十二月二十七日湯ヶ島へ出立。
湯ヶ島の数日 宮本百合子
10分以内
十二月二十七日湯ヶ島へ出立。
宋慶齢への手紙
(1950年)
宮本百合子
10分以内
  2,005 文字
尊敬する宋慶齢夫人に。
宋慶齢への手紙 宮本百合子
10分以内
尊敬する宋慶齢夫人に。
小説と現実
(1947年)
宮本百合子
10分以内
  2,005 文字
『新日本文学』に「町工場」という小説を発表した小沢清という若いひとが、「軍服」という小説をかいた。
小説と現実 宮本百合子
10分以内
『新日本文学』に「町工場」という小説を発表した小沢清という若いひとが、「軍服」という小説をかいた。
百花園
(1926年)
宮本百合子
10分以内
  2,006 文字
紫苑が咲き乱れている。
百花園 宮本百合子
10分以内
紫苑が咲き乱れている。
「揚子江」
(1952年)
宮本百合子
10分以内
  2,008 文字
パール・バック夫人が主として中国人の生活を描いているのに対して、アリス・ホバード夫人は「揚子江...
「揚子江」 宮本百合子
10分以内
パール・バック夫人が主として中国人の生活を描いているのに対して、アリス・ホバード夫人は「揚子江」で、中国における白人の生活と闘争とを描いている。
藤棚
(1939年)
宮本百合子
10分以内
  2,013 文字
あちこちに廃墟が出来てから、東京という都会の眺望は随分かわった。
藤棚 宮本百合子
10分以内
あちこちに廃墟が出来てから、東京という都会の眺望は随分かわった。
ヴォルフの世界
(1941年)
宮本百合子
10分以内
  2,016 文字
この間さがさなければならない本があって銀座の紀伊国屋へよったらば、欲しいものはなかったかわり、...
ヴォルフの世界 宮本百合子
10分以内
この間さがさなければならない本があって銀座の紀伊国屋へよったらば、欲しいものはなかったかわり、思いがけずパウル・ヴォルフの傑作写真集が飾窓に出ているのに気がついた。
金色の秋の暮
(1927年)
宮本百合子
10分以内
  2,024 文字
十月三十一日晴起きてみると誰の姿も見えず。
金色の秋の暮 宮本百合子
10分以内
十月三十一日晴起きてみると誰の姿も見えず。
共産党とモラル
(1948年)
宮本百合子
10分以内
  2,024 文字
三・一五というと、今日では日本の解放運動史の上に、知らない人のない記念日となった。
共産党とモラル 宮本百合子
10分以内
三・一五というと、今日では日本の解放運動史の上に、知らない人のない記念日となった。
表現
(1940年)
宮本百合子
10分以内
  2,025 文字
私は映画がすきなくせにいつも野暮ったい観かたばかりしているのだけれど、さきごろの「カッスル夫妻...
表現 宮本百合子
10分以内
私は映画がすきなくせにいつも野暮ったい観かたばかりしているのだけれど、さきごろの「カッスル夫妻」でも、いろいろの印象をのこされた。
「愛怨峡」における映画的表現の問題
(1937年)
宮本百合子
10分以内
  2,032 文字
「愛怨峡」では、物語の筋のありふれた運びかたについては云わず、そのありきたりの筋を、溝口健二が...
「愛怨峡」における映画的表現の問題 宮本百合子
10分以内
「愛怨峡」では、物語の筋のありふれた運びかたについては云わず、そのありきたりの筋を、溝口健二がどんな風に肉づけし、描いて行ったかを観るべきなのだろう。
東大での話の原稿
(1986年)
宮本百合子
10分以内
  2,048 文字
○一昨年十二月二十五日新日本文学主催の文学者のファシズム反対講演会東條処刑A級戦犯釈放「安部源...
東大での話の原稿 宮本百合子
10分以内
○一昨年十二月二十五日新日本文学主催の文学者のファシズム反対講演会東條処刑A級戦犯釈放「安部源基」1931年満州侵略がはじまったころ、大泉、小畑をつかっていた男。
私の青春時代
(1947年)
宮本百合子
10分以内
  2,050 文字
わたしの青春について語るとき、そこには所謂階級的なヒロイズムもないし、勤労者的な自誇もない。
私の青春時代 宮本百合子
10分以内
わたしの青春について語るとき、そこには所謂階級的なヒロイズムもないし、勤労者的な自誇もない。
ゴルフ・パンツははいていまい
(1932年)
宮本百合子
10分以内
  2,050 文字
これは、いかにもひま人らしい質問です。
ゴルフ・パンツははいていまい 宮本百合子
10分以内
これは、いかにもひま人らしい質問です。
新入生
(1940年)
宮本百合子
10分以内
  2,052 文字
この頃は朝早く出かけることが多くて、電車へのるところまで歩く間に、どっさり学生にすれちがう。
新入生 宮本百合子
10分以内
この頃は朝早く出かけることが多くて、電車へのるところまで歩く間に、どっさり学生にすれちがう。
譲原昌子さんについて
(1949年)
宮本百合子
10分以内
  2,052 文字
三月十五日に発行された文学新聞に、無名戦士の墓へ合葬された人々の氏名が発表されていた。
譲原昌子さんについて 宮本百合子
10分以内
三月十五日に発行された文学新聞に、無名戦士の墓へ合葬された人々の氏名が発表されていた。
病菌とたたかう人々
(1950年)
宮本百合子
10分以内
  2,055 文字
いまはもう鹿児島県に入らない土地となった奄美大島の徳之島という島から十二歳の少女が収容船にのっ...
病菌とたたかう人々 宮本百合子
10分以内
いまはもう鹿児島県に入らない土地となった奄美大島の徳之島という島から十二歳の少女が収容船にのって国立癩療養所星塚敬愛園にはいって来た。
よろこびの挨拶
(1946年)
宮本百合子
10分以内
  2,063 文字
人間が、人間らしく幸福に住むためには、どの位の空間がいるものでしょう。
よろこびの挨拶 宮本百合子
10分以内
人間が、人間らしく幸福に住むためには、どの位の空間がいるものでしょう。
今年こそは
(1950年)
宮本百合子
10分以内
  2,064 文字
今年はいろいろな意味で非常に重大な年だと思います。
今年こそは 宮本百合子
10分以内
今年はいろいろな意味で非常に重大な年だと思います。
指紋
(1951年)
宮本百合子
10分以内
  2,065 文字
この間、『サン』を見ていたら、福島県のどこかの村の結婚式の写真が出ていた。
指紋 宮本百合子
10分以内
この間、『サン』を見ていたら、福島県のどこかの村の結婚式の写真が出ていた。
歴史と文学
(1941年)
宮本百合子
10分以内
  2,076 文字
文学と歴史とのいきさつは、極めて多面で動的で、相互の連関の間に消長して行っているのが実際だと思う。
歴史と文学 宮本百合子
10分以内
文学と歴史とのいきさつは、極めて多面で動的で、相互の連関の間に消長して行っているのが実際だと思う。
愛は神秘な修道場
(1924年)
宮本百合子
10分以内
  2,083 文字
恋愛は、実に熱烈で霊感的な畏ろしいものです。
愛は神秘な修道場 宮本百合子
10分以内
恋愛は、実に熱烈で霊感的な畏ろしいものです。
あとがき(『二つの庭』)
(1949年)
宮本百合子
10分以内
  2,085 文字
「伸子」の続篇をかきたい希望は、久しい間作者の心のうちにたくわえられていた。
あとがき(『二つの庭』) 宮本百合子
10分以内
「伸子」の続篇をかきたい希望は、久しい間作者の心のうちにたくわえられていた。
その源
(1980年)
宮本百合子
10分以内
  2,089 文字
二三日前の夜、おそく小田急に乗った。
その源 宮本百合子
10分以内
二三日前の夜、おそく小田急に乗った。
惨めな無我夢中
(1924年)
宮本百合子
10分以内
  2,089 文字
ああいう事の起る第一の原因は、女性も男性も、自分の心を一応考えて見るだけ頭脳の訓練を持っていな...
惨めな無我夢中 宮本百合子
10分以内
ああいう事の起る第一の原因は、女性も男性も、自分の心を一応考えて見るだけ頭脳の訓練を持っていないことだと思います。
ラジオ時評
(1940年)
宮本百合子
10分以内
  2,089 文字
ラジオの生活性ラジオは誰でも毎日耳で聴いているものだ、ということについて、今日ラジオを送り出す...
ラジオ時評 宮本百合子
10分以内
ラジオの生活性ラジオは誰でも毎日耳で聴いているものだ、ということについて、今日ラジオを送り出す方の側の人々は、どんな感覚をもっているのだろうか。
女靴の跡
(1937年)
宮本百合子
10分以内
  2,097 文字
白いところに黒い大きい字でヴェルダンと書いたステーションへ降りた。
女靴の跡 宮本百合子
10分以内
白いところに黒い大きい字でヴェルダンと書いたステーションへ降りた。
現代の心をこめて
(1939年)
宮本百合子
10分以内
  2,100 文字
羽仁五郎氏は、この真心を傾けて執筆された独特な伝記を、有名なダヴィテの像に今日見ることの出来る...
現代の心をこめて 宮本百合子
10分以内
羽仁五郎氏は、この真心を傾けて執筆された独特な伝記を、有名なダヴィテの像に今日見ることの出来るミケルアンジェロの不滅の生命から語りはじめていられる。
親子一体の教育法
(1941年)
宮本百合子
10分以内
  2,101 文字
若々しい時代の影響私たちの育った時代の父と母との生活ぶりを考えると、若い生活力の旺な自分たちの...
親子一体の教育法 宮本百合子
10分以内
若々しい時代の影響私たちの育った時代の父と母との生活ぶりを考えると、若い生活力の旺な自分たちの生活への態度そのものの中に幼い子供たちをひっくるめて前進して行ったという感じがする。
からたち
(1939年)
宮本百合子
10分以内
  2,107 文字
その時分に、まだ菊人形があったのかどうか覚えていないが、狭くって急な団子坂をのぼって右へ曲ると...
からたち 宮本百合子
10分以内
その時分に、まだ菊人形があったのかどうか覚えていないが、狭くって急な団子坂をのぼって右へ曲るとすぐ、路の片側はずっと須藤さんの杉林であった。
豪華版
(1947年)
宮本百合子
10分以内
  2,108 文字
どんな作家でも、自分の書く本が立派にこしらえられ、そして見事に売れることをよろこびとする。
豪華版 宮本百合子
10分以内
どんな作家でも、自分の書く本が立派にこしらえられ、そして見事に売れることをよろこびとする。
あとがき(『宮本百合子選集』第一巻)
(1947年)
宮本百合子
10分以内
  2,112 文字
「貧しき人々の群」は一九一六年、十八歳のときに書かれた。
あとがき(『宮本百合子選集』第一巻) 宮本百合子
10分以内
「貧しき人々の群」は一九一六年、十八歳のときに書かれた。
先駆的な古典として
(1939年)
宮本百合子
10分以内
  2,115 文字
昨今の複雑で又変動の激しい世相は、一方に真面目な歴史研究への関心を刺戟しているが、若い婦人たち...
先駆的な古典として 宮本百合子
10分以内
昨今の複雑で又変動の激しい世相は、一方に真面目な歴史研究への関心を刺戟しているが、若い婦人たちの間にも、益々多岐多難な女性の日常生活についての自省とともに、人類の長い歴史の消長のなかで女はどのような社会的歩きかたをして来たものかという女性史についての探求心が旺になっているのは、現代日本の興味ある一つの現象であると思う。
Sketches for details Shima
(1981年)
宮本百合子
10分以内
  2,115 文字
○床の間の上の長押に功七級金鵄勲章の金額のところはかくれるような工合に折った書類が茶色の小さい...
Sketches for details Shima 宮本百合子
10分以内
○床の間の上の長押に功七級金鵄勲章の金額のところはかくれるような工合に折った書類が茶色の小さい木の椽に入ってかかっている、針金で。
青田は果なし
(1946年)
宮本百合子
10分以内
  2,116 文字
用事があって、岩手県の盛岡と秋田市とへ数日出かけた。
青田は果なし 宮本百合子
10分以内
用事があって、岩手県の盛岡と秋田市とへ数日出かけた。
三つの愛のしるし
(1950年)
宮本百合子
10分以内
  2,117 文字
二三日前にふった雪がまだとけずにまっしろく日にかがやいている。
三つの愛のしるし 宮本百合子
10分以内
二三日前にふった雪がまだとけずにまっしろく日にかがやいている。
砂糖・健忘症
(1948年)
宮本百合子
10分以内
  2,123 文字
年の暮れに珍しくお砂糖の配給があった。
砂糖・健忘症 宮本百合子
10分以内
年の暮れに珍しくお砂糖の配給があった。
婦人デーとひな祭
(1951年)
宮本百合子
10分以内
  2,147 文字
婦人デーといえば、三月八日と誰でも知っていることではあるが、そのおこりは、どういうところからは...
婦人デーとひな祭 宮本百合子
10分以内
婦人デーといえば、三月八日と誰でも知っていることではあるが、そのおこりは、どういうところからはじまったのだろう。
黄銅時代の為
(1981年)
宮本百合子
10分以内
  2,149 文字
ト翁は、人間が結婚を欲するのは、情慾に動かされるからだ、と云って居るのを、彼の日記の中に見る。
黄銅時代の為 宮本百合子
10分以内
ト翁は、人間が結婚を欲するのは、情慾に動かされるからだ、と云って居るのを、彼の日記の中に見る。
日記 宮本百合子
10分以内
  2,152 文字
十月一日『新女苑』20枚「若き精神の成長を描く作品」『明日への精神』発売。
日記 宮本百合子
10分以内
十月一日『新女苑』20枚「若き精神の成長を描く作品」『明日への精神』発売。
事実にたって
(1949年)
宮本百合子
10分以内
  2,159 文字
はなしはちょっとさかのぼるが、一月六日アカハタ「火ばな」に「宮本さんの話」という投書があった。
事実にたって 宮本百合子
10分以内
はなしはちょっとさかのぼるが、一月六日アカハタ「火ばな」に「宮本さんの話」という投書があった。
ソヴェト「劇場労働青年」 宮本百合子
10分以内
  2,165 文字
一九三〇年の初夏、レニングラードから「トラム」劇団がモスクワへ興行に来た。
ソヴェト「劇場労働青年」 宮本百合子
10分以内
一九三〇年の初夏、レニングラードから「トラム」劇団がモスクワへ興行に来た。
新しいアジアのために
(1949年)
宮本百合子
10分以内
  2,165 文字
いよいよきたる十二月十日から一週間北京でアジア婦人大会がひらかれます。
新しいアジアのために 宮本百合子
10分以内
いよいよきたる十二月十日から一週間北京でアジア婦人大会がひらかれます。
短い感想
(1935年)
宮本百合子
10分以内
  2,166 文字
古いころから文学に関し、或はエレン・ケイの思想紹介に関し、様々の文化的活動をされた本間さんのお...
短い感想 宮本百合子
10分以内
古いころから文学に関し、或はエレン・ケイの思想紹介に関し、様々の文化的活動をされた本間さんのお家で、そのお嬢さん達が友達をも交えて、親御さんをもともに座談会をもたれたという事は、私に何か印象を与えた。
冬の海
(1981年)
宮本百合子
10分以内
  2,172 文字
あんまりはっきり晴れ渡らない空合で、風も静かに気にかからぬまでに吹いて居る。
冬の海 宮本百合子
10分以内
あんまりはっきり晴れ渡らない空合で、風も静かに気にかからぬまでに吹いて居る。
国際民婦連へのメッセージ
(1947年)
宮本百合子
10分以内
  2,172 文字
最近の統計によると、日本人の人口比率において婦人の人口が三百万ばかり男子人口よりも多くなってい...
国際民婦連へのメッセージ 宮本百合子
10分以内
最近の統計によると、日本人の人口比率において婦人の人口が三百万ばかり男子人口よりも多くなっていることが示されました。
鬼畜の言葉
(1949年)
宮本百合子
10分以内
  2,172 文字
メーデーからはじまって、五月は国民一般の祝日の多い月だった。
鬼畜の言葉 宮本百合子
10分以内
メーデーからはじまって、五月は国民一般の祝日の多い月だった。
微妙な人間的交錯
(1937年)
宮本百合子
10分以内
  2,175 文字
今日の雑誌ジャーナリズムは、大ざっぱにだけ眺めわたすと満目悉く所謂事変ものの氾濫である。
微妙な人間的交錯 宮本百合子
10分以内
今日の雑誌ジャーナリズムは、大ざっぱにだけ眺めわたすと満目悉く所謂事変ものの氾濫である。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。