5分以内で読める太宰治の短編作品

青空文庫で公開されている太宰治の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編作品102篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全102件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
「晩年」に就いて太宰治
5分以内
  1,000文字
  「晩年」は、私の最初の小説集なのです。
「晩年」に就いて太宰治
5分以内
満願太宰治
5分以内
  1,561文字
  これは、いまから、四年まえの話である。
満願太宰治
5分以内
ア、秋太宰治
5分以内
  1,760文字
  本職の詩人ともなれば、いつどんな注文があるか、わからないから…
ア、秋太宰治
5分以内
青森太宰治
5分以内
  690文字
  青森には、四年いました。
青森太宰治
5分以内
織田君の死太宰治
5分以内
  742文字
  織田君は死ぬ気でいたのである。
織田君の死太宰治
5分以内
小説の面白さ太宰治
5分以内
  1,084文字
  小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大…
小説の面白さ太宰治
5分以内
「晩年」と「女生徒」太宰治
5分以内
  822文字
  「晩年」も品切になったようだし「女生徒」も同様、売り切れたよ…
「晩年」と「女生徒」太宰治
5分以内
「グッド・バイ」作者の言葉太宰治
5分以内
  203文字
  唐詩選の五言絶句の中に、人生足別離の一句があり、私の或る先輩…
「グッド・バイ」作者の言葉太宰治
5分以内
一問一答太宰治
5分以内
  1,190文字
  「何か、最近の、御感想を聞かせて下さい。
一問一答太宰治
5分以内
田舎者太宰治
5分以内
  118文字
 私は、青森県北津軽郡というところで、生れました。
田舎者太宰治
5分以内
新しい形の個人主義太宰治
5分以内
  172文字
 所謂社会主義の世の中になるのは、それは当り前の事と思わなけれ…
新しい形の個人主義太宰治
5分以内
青森太宰治
5分以内
  690文字
 青森には、四年ゐました。
青森太宰治
5分以内
或る忠告太宰治
5分以内
  892文字
 「その作家の日常の生活が、そのまま作品にもあらわれて居ります…
或る忠告太宰治
5分以内
太宰治
5分以内
  791文字
 東京の三鷹の家にいた頃は、毎日のように近所に爆弾が落ちて、私…
太宰治
5分以内
一歩前進二歩退却太宰治
5分以内
  1,018文字
 日本だけではないようである。
一歩前進二歩退却太宰治
5分以内
かくめい太宰治
5分以内
  135文字
 じぶんで、したことは、そのように、はっきり言わなければ、かく…
かくめい太宰治
5分以内
自作を語る太宰治
5分以内
  1,918文字
 私は今日まで、自作に就いて語った事が一度も無い。
自作を語る太宰治
5分以内
徒党について太宰治
5分以内
  1,218文字
 徒党は、政治である。
徒党について太宰治
5分以内
「地球図」序太宰治
5分以内
  417文字
 「新潮」編輯者楢崎勤氏、私に命ずるに、「ちかごろ何か感想云々…
「地球図」序太宰治
5分以内
犯人太宰治
5分以内
  117文字
 「僕はあなたを愛しています」とブールミンは言った「心から、あ…
犯人太宰治
5分以内
春夫と旅行できなかつた話太宰治
5分以内
  446文字
 一社會人として、こゝに一文を草しなければかなはぬ義務を感じて…
春夫と旅行できなかつた話太宰治
5分以内
音について太宰治
5分以内
  1,697文字
 文字を読みながら、そこに表現されてある音響が、いつまでも耳に…
音について太宰治
5分以内
緒方氏を殺した者太宰治
5分以内
  1,061文字
 緒方氏の臨終は決して平和なものではなかったと聞いている。
緒方氏を殺した者太宰治
5分以内
自信の無さ太宰治
5分以内
  658文字
 本紙(朝日新聞)の文芸時評で、長与先生が、私の下手(へた)な…
自信の無さ太宰治
5分以内
音に就いて太宰治
5分以内
  1,714文字
 文字を読みながら、そこに表現されてある音響が、いつまでも耳に…
音に就いて太宰治
5分以内
太宰治
5分以内
  1,012文字
 もう、三十七歳になります。
太宰治
5分以内
わが愛好する言葉太宰治
5分以内
  113文字
 どうも、みんな、佳(よ)い言葉を使い過ぎます。
わが愛好する言葉太宰治
5分以内
男女川と羽左衛門太宰治
5分以内
  854文字
 横綱、男女川が、私の家の近くに住んでいる。
男女川と羽左衛門太宰治
5分以内
「人間キリスト記」その他太宰治
5分以内
  1,409文字
 山岸外史氏の「人間キリスト記」を、もつと、たくさんの人に讀ん…
「人間キリスト記」その他太宰治
5分以内
無趣味太宰治
5分以内
  358文字
この、三鷹の奧に移り住んだのは、昨年の九月一日である。
無趣味太宰治
5分以内
弱者の糧太宰治
5分以内
  1,854文字
映画を好む人には、弱虫が多い。
弱者の糧太宰治
5分以内
ラロシフコー太宰治
5分以内
  1,190文字
その高橋五郎といふ人は、他にどんな仕事をした人か、私は知らな…
ラロシフコー太宰治
5分以内
悶悶日記太宰治
5分以内
  1,639文字
月 日。
悶悶日記太宰治
5分以内
かすかな声太宰治
5分以内
  961文字
信じるより他は無いと思う。
かすかな声太宰治
5分以内
炎天汗談太宰治
5分以内
  1,309文字
暑いですね。
炎天汗談太宰治
5分以内
先生三人太宰治
5分以内
  1,234文字
けさ新聞紙上にて、文壇師弟間の、むかしながらのスパルタ的なる…
先生三人太宰治
5分以内
『富嶽百景』序太宰治
5分以内
  471文字
明治四十二年の初夏に、本州の北端で生れた氣の弱い男の子が、そ…
『富嶽百景』序太宰治
5分以内
横綱太宰治
5分以内
  423文字
二、三年前の、都新聞の正月版に、私は横綱男女ノ川に就いて書い…
横綱太宰治
5分以内
容貌太宰治
5分以内
  715文字
私の顏は、このごろまた、ひとまはり大きくなつたやうである。
容貌太宰治
5分以内
政治家と家庭太宰治
5分以内
  480文字
頭の禿(は)げた善良そうな記者君が何度も来て、書け書け、と頭…
政治家と家庭太宰治
5分以内
六月十九日太宰治
5分以内
  646文字
なんの用意も無しに原稿用紙にむかつた。
六月十九日太宰治
5分以内
『東京八景』あとがき太宰治
5分以内
  372文字
作者が、作品に説明を附けると、讀者は、その説明文に頼り過ぎて…
『東京八景』あとがき太宰治
5分以内
貪婪禍太宰治
5分以内
  1,766文字
七月三日から南伊豆の或る山村に來てゐるのだが、勿論ここは、深…
貪婪禍太宰治
5分以内
文盲自嘲太宰治
5分以内
  882文字
先夜、音樂學校の古川といふ人が、お見えになり、その御持參の鞄…
文盲自嘲太宰治
5分以内
黒石の人たち太宰治
5分以内
  939文字
津輕に疎開中、黒石町にいちど遊びに行つた事があります。
黒石の人たち太宰治
5分以内
正直ノオト太宰治
5分以内
  1,532文字
正直に言うことに致しましょう。
正直ノオト太宰治
5分以内
走ラヌ名馬太宰治
5分以内
  1,006文字
何ヲ書コウトイウ、アテ無クシテ、イワバオ稲荷(イナリ)サンノ…
走ラヌ名馬太宰治
5分以内
富士に就いて太宰治
5分以内
  1,146文字
甲州の御坂峠(みさかとうげ)の頂上に、天下茶屋という、ささや…
富士に就いて太宰治
5分以内
容貌太宰治
5分以内
  725文字
私の顔は、このごろまた、ひとまわり大きくなったようである。
容貌太宰治
5分以内
食通太宰治
5分以内
  539文字
食通というのは、大食いの事をいうのだと聞いている。
食通太宰治
5分以内