小説の面白さ
太宰 治

『小説の面白さ』は太宰治の短編作品。1,098文字で、おおよそ5分以内で読むことができます。

文字数
5分以内
  1,098 文字
人気   12,385 PV
書き出し 小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大人が目の色を変えて読み、しかもその読後感を卓を叩いて論じ合うと云うような性質のものではないのであります。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

太宰 治 の人気作品



短編(5分以内)の人気作品