惜別
太宰 治

『惜別』は太宰治の長編作品。95,384文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  95,384 文字
人気   7,151 PV
書き出し これは日本の東北地方の某村に開業している一老医師の手記である。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

太宰 治 の人気作品



長編(1時間〜)の人気作品