東京八景
太宰 治

『東京八景』は太宰治の中編作品。22,607文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  22,607 文字
人気   10,376 PV
書き出し 伊豆の南、温泉が湧き出ているというだけで、他には何一つとるところの無い、つまらぬ山村である。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

太宰 治 の人気作品



中編(60分以内)の人気作品