5分以内で読める黒島伝治の短編作品

青空文庫で公開されている黒島伝治の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編作品9篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全9件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
戦争について黒島伝治
5分以内
  1,447文字
ここでは、遠くから戦争を見た場合、或は戦争を上から見下した場…
戦争について黒島伝治
5分以内
愛読した本と作家から黒島伝治
5分以内
  1,440文字
いろ/\なものを読んで忘れ、また、読んで忘れ、しょっちゅう、…
愛読した本と作家から黒島伝治
5分以内
小豆島黒島伝治
5分以内
  1,626文字
用事があって、急に小豆島へ帰った。
小豆島黒島伝治
5分以内
自伝黒島伝治
5分以内
  1,220文字
明治三十一年十二月十二日、香川県小豆郡苗羽村に生れた。
自伝黒島伝治
5分以内
四季とその折々黒島伝治
5分以内
  860文字
小豆島にいて、たまに高松へ行くと気分の転換があって、胸がすツ…
四季とその折々黒島伝治
5分以内
チチハルまで黒島伝治
5分以内
  1,389文字
十一月に入ると、北満は、大地が凍結を始める。
チチハルまで黒島伝治
5分以内
名勝地帯黒島伝治
5分以内
  1,374文字
そこは、南に富士山を背負い、北に湖水をひかえた名勝地帯だった…
名勝地帯黒島伝治
5分以内
防備隊黒島伝治
5分以内
  1,537文字
今度の事変で、君は、俺の一家がどうなったか、早速手紙を呉れた…
防備隊黒島伝治
5分以内
田舎から東京を見る黒島伝治
5分以内
  1,517文字
田舎から東京をみるという題をつけたが本当をいうと、田舎に長く…
田舎から東京を見る黒島伝治
5分以内