🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

5分以内で読める淡島寒月の短編作品

青空文庫で公開されている淡島寒月の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
土俗玩具の話
(1925年)
淡島寒月
5分以内
  1,643 文字
玩具と言えば単に好奇心を満足せしむる底のものに過ぎぬと思うは非常な誤りである。
土俗玩具の話 淡島寒月
玩具と言えば単に好奇心を満足せしむる底のものに過ぎぬと思うは非常な誤りである。
我が宗教観
(1917年)
淡島寒月
5分以内
  1,858 文字
御存じの通り私の父の椿岳は何んでも好きで、少しずつかじって見る人でありました。
我が宗教観 淡島寒月
御存じの通り私の父の椿岳は何んでも好きで、少しずつかじって見る人でありました。
江戸の玩具
(1925年)
淡島寒月
5分以内
  1,862 文字
浅草の飛んだり跳たり右は年代を寛政といふ人と文政頃といふ人とあり、原品は東海道亀山お化とて張子...
江戸の玩具 淡島寒月
浅草の飛んだり跳たり右は年代を寛政といふ人と文政頃といふ人とあり、原品は東海道亀山お化とて張子にて飛んだりと同様の製作にて、江戸黒船町辺にて鬻(ひさ)ぎをりしを後、助六に作り雷門前地内にて往来に蓆(むしろ)を敷きほんの手すさびに「これは雷門の定見世花川戸の助六飛んだりはねたり」と団十郎の声色を真似て売りをりし由にて、傘の飛ぶのが面白く評判となり、江戸名物となりけるとの事。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。