【お知らせ】児童文学のみを検索できる「ブンゴウサーチ for Kids」をリリースしました。お子さまへの読み聞かせなどにぜひご活用ください。

60分以内で読める伊藤野枝の中編作品

青空文庫で公開されている伊藤野枝の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編4作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,001〜24,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜4件 / 全4件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
火つけ彦七
(1921年)
伊藤野枝
60分以内
  13,530 文字
今から廿年ばかり前に、北九州の或村はづれに一人の年老つた乞食が、行き倒れてゐました。
火つけ彦七 伊藤野枝
60分以内
今から廿年ばかり前に、北九州の或村はづれに一人の年老つた乞食が、行き倒れてゐました。
ある女の裁判
(1920年)
伊藤野枝
60分以内
  14,118 文字
ああ!漸く、ほんとにやうやく、今日もまた今のびのびと体を投げ出すことの出来る時が来ました。
ある女の裁判 伊藤野枝
60分以内
ああ!漸く、ほんとにやうやく、今日もまた今のびのびと体を投げ出すことの出来る時が来ました。
乞食の名誉 伊藤野枝
60分以内
  19,920 文字
深い悩みが、其の夜も、とし子を強く捉へてゐた。
乞食の名誉 伊藤野枝
60分以内
深い悩みが、其の夜も、とし子を強く捉へてゐた。
ある男の堕落
(1923年)
伊藤野枝
60分以内
  14,618 文字
私がYを初めて見たのは、たしか米騒動のあとでか、まだその騒ぎの済まないうちか、よくは覚えていま...
ある男の堕落 伊藤野枝
60分以内
私がYを初めて見たのは、たしか米騒動のあとでか、まだその騒ぎの済まないうちか、よくは覚えていませんが、なにしろその時分に仲間の家で開かれていた集会の席ででした。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。