寺田寅彦の全作品

青空文庫で公開されている寺田寅彦の全作品を、おすすめ人気順で表示しています。


1〜50件 / 全287件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
科学者とあたま 寺田 寅彦
30分以内
  4,112 文字
私に親しいある老科学者がある日私に次のようなことを語っ...
科学者とあたま 寺田 寅彦
30分以内
日本人の自然観 寺田 寅彦
60分以内
  23,368 文字
緒言「日本人の自然観」という私に与えられた課題の意味は...
日本人の自然観 寺田 寅彦
60分以内
アインシュタイン 寺田 寅彦
60分以内
  13,058 文字
この間日本へ立寄ったバートランド・ラッセルが、「今世界...
アインシュタイン 寺田 寅彦
60分以内
津浪と人間 寺田 寅彦
30分以内
  4,653 文字
昭和八年三月三日の早朝に、東北日本の太平洋岸に津浪が襲...
津浪と人間 寺田 寅彦
30分以内
学位について 寺田 寅彦
30分以内
  9,046 文字
「学位売買事件」というあまり目出度からぬ名前の事件が新...
学位について 寺田 寅彦
30分以内
天災と国防 寺田 寅彦
30分以内
  7,749 文字
「非常時」というなんとなく不気味なしかしはっきりした意...
天災と国防 寺田 寅彦
30分以内
柿の種 寺田 寅彦
1時間〜
  81,080 文字
自大正九年ごろから、友人松根東洋城の主宰する俳句雑誌「...
柿の種 寺田 寅彦
1時間〜
茶わんの湯 寺田 寅彦
30分以内
  4,212 文字
ここに茶わんが一つあります。
茶わんの湯 寺田 寅彦
30分以内
アインシュタインの教育観 寺田 寅彦
30分以内
  9,223 文字
近頃パリに居る知人から、アレキサンダー・モスコフスキー...
アインシュタインの教育観 寺田 寅彦
30分以内
流言蜚語 寺田 寅彦
10分以内
  2,503 文字
長い管の中へ、水素と酸素とを適当な割合に混合したものを...
流言蜚語 寺田 寅彦
10分以内
小爆発二件 寺田 寅彦
30分以内
  5,024 文字
昭和十年八月四日の朝、信州軽井沢千が滝グリーンホテルの...
小爆発二件 寺田 寅彦
30分以内
電車の混雑について 寺田 寅彦
30分以内
  8,135 文字
満員電車のつり皮にすがって、押され突かれ、もまれ、踏ま...
電車の混雑について 寺田 寅彦
30分以内
ピタゴラスと豆 寺田 寅彦
10分以内
  2,311 文字
幾何学を教わった人は誰でもピタゴラスの定理というものの...
ピタゴラスと豆 寺田 寅彦
10分以内
マーカス・ショーとレビュー式教育 寺田 寅彦
30分以内
  9,406 文字
アメリカのレビュー団マーカス・ショーが日本劇場で開演し...
マーカス・ショーとレビュー式教育 寺田 寅彦
30分以内
震災日記より 寺田 寅彦
30分以内
  6,955 文字
大正十二年八月二十四日曇、後驟雨子供等と志村の家へ行った。
震災日記より 寺田 寅彦
30分以内
凍雨と雨氷 寺田 寅彦
10分以内
  2,017 文字
大気中の水蒸気が凍結して液体または固体となって地上に降...
凍雨と雨氷 寺田 寅彦
10分以内
地震雑感 寺田 寅彦
30分以内
  5,382 文字
地震の概念地震というものの概念は人々によってずいぶん著...
地震雑感 寺田 寅彦
30分以内
研究的態度の養成 寺田 寅彦
10分以内
  2,558 文字
理科教授につき教師の最も注意してほしいと思うことは児童...
研究的態度の養成 寺田 寅彦
10分以内
数学と語学 寺田 寅彦
10分以内
  3,807 文字
ある入学試験の成績表について数学の点数と語学の点数の相...
数学と語学 寺田 寅彦
10分以内
災難雑考 寺田 寅彦
30分以内
  10,533 文字
大垣の女学校の生徒が修学旅行で箱根へ来て一泊した翌朝、...
災難雑考 寺田 寅彦
30分以内
静岡地震被害見学記 寺田 寅彦
30分以内
  5,279 文字
昭和十年七月十一日午後五時二十五分頃、本州中部地方関東...
静岡地震被害見学記 寺田 寅彦
30分以内
化け物の進化 寺田 寅彦
30分以内
  11,251 文字
人間文化の進歩の道程において発明され創作されたいろいろ...
化け物の進化 寺田 寅彦
30分以内
どんぐり 寺田 寅彦
30分以内
  4,862 文字
もう何年前になるか思い出せぬが日は覚えている。
どんぐり 寺田 寅彦
30分以内
コーヒー哲学序説 寺田 寅彦
30分以内
  5,396 文字
八九歳のころ医者の命令で始めて牛乳というものを飲まされた。
コーヒー哲学序説 寺田 寅彦
30分以内
変った話 寺田 寅彦
30分以内
  8,950 文字
電車で老子に会った話中学で孔子や孟子のことは飽きるほど...
変った話 寺田 寅彦
30分以内
徒然草の鑑賞 寺田 寅彦
30分以内
  6,958 文字
『文学』の編輯者から『徒然草』についての「鑑賞と批評」...
徒然草の鑑賞 寺田 寅彦
30分以内
科学に志す人へ 寺田 寅彦
10分以内
  3,781 文字
新学年開始のこの機会に上記の題で何か書けという編輯員か...
科学に志す人へ 寺田 寅彦
10分以内
地図をながめて 寺田 寅彦
30分以内
  6,411 文字
「当世物は尽くし」で「安いもの」を列挙するとしたら、そ...
地図をながめて 寺田 寅彦
30分以内
蛆の効用 寺田 寅彦
5分以内
  1,820 文字
虫の中でも人間に評判のよくないものの随一は蛆である。
蛆の効用 寺田 寅彦
5分以内
量的と質的と統計的と 寺田 寅彦
30分以内
  8,123 文字
古代ギリシアの哲学者の自然観照ならびに考察の方法とその...
量的と質的と統計的と 寺田 寅彦
30分以内
小浅間 寺田 寅彦
30分以内
  5,198 文字
峰の茶屋から第一の鳥居をくぐってしばらくこんもりした落...
小浅間 寺田 寅彦
30分以内
蓄音機 寺田 寅彦
60分以内
  12,869 文字
エジソンの蓄音機の発明が登録されたのは一八七七年でちょ...
蓄音機 寺田 寅彦
60分以内
涼味数題 寺田 寅彦
30分以内
  4,943 文字
涼しさは瞬間の感覚である。
涼味数題 寺田 寅彦
30分以内
雨の上高地 寺田 寅彦
30分以内
  4,801 文字
山好きの友人から上高地行を勧められる度に、自動車が通じ...
雨の上高地 寺田 寅彦
30分以内
備忘録 寺田 寅彦
60分以内
  19,846 文字
仰臥漫録何度読んでもおもしろく、読めば読むほどおもしろ...
備忘録 寺田 寅彦
60分以内
科学者と芸術家 寺田 寅彦
30分以内
  6,733 文字
芸術家にして科学を理解し愛好する人も無いではない。
科学者と芸術家 寺田 寅彦
30分以内
ルクレチウスと科学 寺田 寅彦
1時間〜
  43,720 文字
緒言今からもう十余年も前のことである。
ルクレチウスと科学 寺田 寅彦
1時間〜
夢判断 寺田 寅彦
5分以内
  1,712 文字
友人が妙な夢を見たと云って話して聞かせた。
夢判断 寺田 寅彦
5分以内
子猫 寺田 寅彦
30分以内
  9,847 文字
これまでかつて猫というもののいた事のない私の家庭に、去...
子猫 寺田 寅彦
30分以内
寺田 寅彦
5分以内
  121 文字
天幕の破れ目から見ゆる砂漠の空の星、駱駝の鈴の音がする。
寺田 寅彦
5分以内
蛙の鳴声 寺田 寅彦
5分以内
  336 文字
何年頃であったか忘れてしまったが、先生の千駄木時代に、...
蛙の鳴声 寺田 寅彦
5分以内
木蓮 寺田 寅彦
5分以内
  417 文字
白木蓮は花が咲いてしまつてから葉が出る。
木蓮 寺田 寅彦
5分以内
窮理日記 寺田 寅彦
5分以内
  545 文字
十日動物教室の窓の下を通ると今洗ったらしい色々の骸骨が...
窮理日記 寺田 寅彦
5分以内
書簡(Ⅰ) 寺田 寅彦
5分以内
  617 文字
拝復。
書簡(Ⅰ) 寺田 寅彦
5分以内
猿の顔 寺田 寅彦
5分以内
  622 文字
映画「マルガ」で猿の親子連れの現われる場面がある。
猿の顔 寺田 寅彦
5分以内
御返事(石原純君へ) 寺田 寅彦
5分以内
  959 文字
御手紙を難有う。
御返事(石原純君へ) 寺田 寅彦
5分以内
青磁のモンタージュ 寺田 寅彦
5分以内
  998 文字
「黒色のほがらかさ」ともいうものの象徴が黒楽の陶器だと...
青磁のモンタージュ 寺田 寅彦
5分以内
秋の歌 寺田 寅彦
5分以内
  1,008 文字
チャイコフスキーの「秋の歌」という小曲がある。
秋の歌 寺田 寅彦
5分以内
寺田 寅彦
5分以内
  1,112 文字
私が九つの秋であった、父上が役を御やめになって家族一同...
寺田 寅彦
5分以内
鴉と唱歌 寺田 寅彦
5分以内
  1,161 文字
帝劇でドイツ映画「ブロンドの夢」というのを見た。
鴉と唱歌 寺田 寅彦
5分以内