丸善と三越
寺田寅彦

『丸善と三越』は青空文庫で公開されている寺田寅彦の中編作品。15,883文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  15,883文字
人気-- PV
書き出し子供の時分から「丸善(まるぜん)」という名前は一種特別な余韻をもって自分の耳に響いたものである。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

寺田寅彦の人気作品



中編(60分以内)の人気作品