蓄音機
寺田 寅彦

『蓄音機』は寺田寅彦の中編作品。12,869文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  12,869 文字
人気   349 PV
書き出し エジソンの蓄音機の発明が登録されたのは一八七七年でちょうど西南戦争の年であった。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

寺田 寅彦 の人気作品



中編(60分以内)の人気作品