ジャーナリズム雑感
寺田寅彦

『ジャーナリズム雑感』は青空文庫で公開されている寺田寅彦の短編作品。11,013文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  11,013文字
人気   713PV
書き出しいつかある大新聞社の工場を見学に行ってあの高速度輪転機の前面を瀑布(ばくふ)のごとく流れ落ちる新聞紙の帯が、截断(せつだん)され折り畳まれ積み上げられて行く光景を見ていたとき、なるほどこれではジャーナリズムが世界に氾濫(はんらん)するのも当然だという気がしないではいられなかった。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

寺田寅彦の人気作品



短編(30分以内)の人気作品