10分以内で読める寺田寅彦の短編作品

青空文庫で公開されている寺田寅彦の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編作品91篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,000〜4,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全91件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
科学者とあたま寺田寅彦
10分以内
  3,952文字
  私に親しいある老科学者がある日私に次のようなことを語って聞か…
科学者とあたま寺田寅彦
10分以内
流言蜚語寺田寅彦
10分以内
  2,410文字
 長い管の中へ、水素と酸素とを適当な割合に混合したものを入れて…
流言蜚語寺田寅彦
10分以内
ピタゴラスと豆寺田寅彦
10分以内
  2,290文字
 幾何学を教わった人は誰でもピタゴラスの定理というものの名前ぐ…
ピタゴラスと豆寺田寅彦
10分以内
研究的態度の養成寺田寅彦
10分以内
  2,494文字
 理科教授につき教師の最も注意してほしいと思うことは児童の研究…
研究的態度の養成寺田寅彦
10分以内
数学と語学寺田寅彦
10分以内
  3,657文字
 ある入学試験の成績表について数学の点数と語学の点数の相関(コ…
数学と語学寺田寅彦
10分以内
科学に志す人へ寺田寅彦
10分以内
  3,759文字
 新学年開始のこの機会に上記の題で何か書けという編輯員(へんし…
科学に志す人へ寺田寅彦
10分以内
蛆の効用寺田寅彦
10分以内
  2,486文字
虫の中でも人間に評判のよくないものの随一(ずいいち)は蛆(う…
蛆の効用寺田寅彦
10分以内
映画雑感(Ⅶ)寺田寅彦
10分以内
  2,169文字
一種の探偵映画(たんていえいが)である。
映画雑感(Ⅶ)寺田寅彦
10分以内
知と疑い寺田寅彦
10分以内
  2,190文字
物理学は他の科学と同様に知の学であって同時にまた疑いの学であ…
知と疑い寺田寅彦
10分以内
解かれた象寺田寅彦
10分以内
  3,524文字
上野(うえの)の動物園の象が花屋敷(はなやしき)へ引っ越して…
解かれた象寺田寅彦
10分以内
藤の実寺田寅彦
10分以内
  2,948文字
昭和七年十二月十三日の夕方帰宅して、居間の机の前へすわると同…
藤の実寺田寅彦
10分以内
とんびと油揚寺田寅彦
10分以内
  3,084文字
とんびに油揚(あぶらげ)をさらわれるということが実際にあるか…
とんびと油揚寺田寅彦
10分以内
ロプ・ノールその他寺田寅彦
10分以内
  2,845文字
東トルキスタン東部の流砂の中に大きな湖水ロプ・ノールのあるこ…
ロプ・ノールその他寺田寅彦
10分以内
鐘に釁る寺田寅彦
10分以内
  2,144文字
昔シナで鐘を鋳た後にこれに牛羊の鮮血を塗ったことが伝えられて…
鐘に釁る寺田寅彦
10分以内
物質群として見た動物群寺田寅彦
10分以内
  2,696文字
せんだって、駿河湾(するがわん)北端に近い漁場における鰺(あ…
物質群として見た動物群寺田寅彦
10分以内
神話と地球物理学寺田寅彦
10分以内
  3,139文字
われわれのように地球物理学関係の研究に従事しているものが国々…
神話と地球物理学寺田寅彦
10分以内
人魂の一つの場合寺田寅彦
10分以内
  3,005文字
ことしの夏、信州(しんしゅう)のある温泉宿の離れに泊まってい…
人魂の一つの場合寺田寅彦
10分以内
疑問と空想寺田寅彦
10分以内
  3,251文字
信州(しんしゅう)沓掛(くつかけ)駅近くの星野温泉(ほしのお…
疑問と空想寺田寅彦
10分以内
病院の夜明けの物音寺田寅彦
10分以内
  2,995文字
朝早く目がさめるともうなかなか二度とは寝つかれない。
病院の夜明けの物音寺田寅彦
10分以内
春寒寺田寅彦
10分以内
  3,925文字
スカンジナヴィアの遠い昔の物語が、アイスランド人の口碑に残っ…
春寒寺田寅彦
10分以内
異郷寺田寅彦
10分以内
  3,914文字
大きな河かと思うような細長い湖水を小蒸気で縦に渡って行った。
異郷寺田寅彦
10分以内
寺田寅彦
10分以内
  2,542文字
石の階段を上って行くと広い露台のようなところへ出た。
寺田寅彦
10分以内
雪ちゃん寺田寅彦
10分以内
  2,585文字
学校の昼の休みに赤門(あかもん)前の友の下宿の二階にねころん…
雪ちゃん寺田寅彦
10分以内
森の絵寺田寅彦
10分以内
  2,098文字
暖かい縁(えん)に背を丸くして横になる。
森の絵寺田寅彦
10分以内
明治三十二年頃寺田寅彦
10分以内
  2,527文字
明治三十二年に東京へ出て来たときに夏目先生の紹介ではじめて正…
明治三十二年頃寺田寅彦
10分以内
二つの正月寺田寅彦
10分以内
  3,096文字
九州の武雄温泉(たけおおんせん)で迎えた明治三十年の正月と南…
二つの正月寺田寅彦
10分以内
病院風景寺田寅彦
10分以内
  3,738文字
東京××大学医学部附属病院、整形外科病室第N号室。
病院風景寺田寅彦
10分以内
半日ある記寺田寅彦
10分以内
  3,630文字
九月二十四日、日曜日、空よく晴れて暑からず寒からず。
半日ある記寺田寅彦
10分以内
初旅寺田寅彦
10分以内
  2,086文字
幼い時に両親に連れられてした長短色々の旅は別として、自分で本…
初旅寺田寅彦
10分以内
追憶の医師達寺田寅彦
10分以内
  2,506文字
子供の時分に世話になった医師が幾人かあった。
追憶の医師達寺田寅彦
10分以内
高浜さんと私寺田寅彦
10分以内
  2,001文字
高浜さんとはもうずいぶん久しく会わないような気がする。
高浜さんと私寺田寅彦
10分以内
障子の落書寺田寅彦
10分以内
  3,326文字
平一は今朝妹と姪(めい)とが国へ帰るのを新橋まで見送って後、…
障子の落書寺田寅彦
10分以内
鴫突き寺田寅彦
10分以内
  2,465文字
「鴫突(しぎつ)き」のことは前に何かの機会に少しばかり書いた…
鴫突き寺田寅彦
10分以内
鴫つき寺田寅彦
10分以内
  2,160文字
別役(べっちゃく)の姉上が来て西の上(あが)り端(はな)で話…
鴫つき寺田寅彦
10分以内
子規の追憶寺田寅彦
10分以内
  2,004文字
子規(しき)の追憶については数年前『ホトトギス』にローマ字文…
子規の追憶寺田寅彦
10分以内
子規自筆の根岸地図寺田寅彦
10分以内
  2,388文字
子規の自筆を二つ持っている。
子規自筆の根岸地図寺田寅彦
10分以内
高知がえり寺田寅彦
10分以内
  3,451文字
明後日は自分の誕生日。
高知がえり寺田寅彦
10分以内
郷土的味覚寺田寅彦
10分以内
  3,180文字
日常の環境の中であまりにわれわれに近く親しいために、かえって…
郷土的味覚寺田寅彦
10分以内
埋もれた漱石伝記資料寺田寅彦
10分以内
  3,339文字
熊本高等学校で夏目先生の同僚にSという○物学の先生がいた。
埋もれた漱石伝記資料寺田寅彦
10分以内
浮世絵の曲線寺田寅彦
10分以内
  3,949文字
浮世絵というものに関する私の知識は今のところはなはだ貧弱なも…
浮世絵の曲線寺田寅彦
10分以内
二十四年前寺田寅彦
10分以内
  3,316文字
ちょうど今から二十四年前の夏休みに、ただ一度ケーベルさんに会…
二十四年前寺田寅彦
10分以内
伊吹山の句について寺田寅彦
10分以内
  2,541文字
という句について、この山の地勢や気象状態などが問題になってい…
伊吹山の句について寺田寅彦
10分以内
日本楽器の名称寺田寅彦
10分以内
  3,644文字
楽器の歴史は非常に古いものである。
日本楽器の名称寺田寅彦
10分以内
青衣童女像寺田寅彦
10分以内
  2,471文字
木枯らしの夜おそく神保町(じんぼうちょう)を歩いていたら、版…
青衣童女像寺田寅彦
10分以内
ラジオ・モンタージュ寺田寅彦
10分以内
  3,204文字
プドーフキンやエイゼンシュテインらの映画の芸術的価値が世界的…
ラジオ・モンタージュ寺田寅彦
10分以内
音楽的映画としての「ラヴ・ミ・トゥナイト」寺田寅彦
10分以内
  3,691文字
この音楽的映画の序曲は「パリのめざめ」の表題楽で始まる。
音楽的映画としての「ラヴ・ミ・トゥナイト」寺田寅彦
10分以内
北氷洋の氷の割れる音寺田寅彦
10分以内
  3,316文字
一九三二年の夏の間に、シベリアの北の氷海を一艘(そう)のあま…
北氷洋の氷の割れる音寺田寅彦
10分以内
鎖骨寺田寅彦
10分以内
  3,091文字
子供が階段から落ちてけがをした。
鎖骨寺田寅彦
10分以内
ニュース映画と新聞記事寺田寅彦
10分以内
  3,144文字
ニュース映画は新聞紙上の報道記事の代用または補充として用いら…
ニュース映画と新聞記事寺田寅彦
10分以内
さるかに合戦と桃太郎寺田寅彦
10分以内
  3,067文字
近ごろある地方の小学校の先生たちが児童赤化の目的で日本固有の…
さるかに合戦と桃太郎寺田寅彦
10分以内