60分以内で読める南部修太郎の中編作品

青空文庫で公開されている南部修太郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編5作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,000〜24,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜5件 / 全5件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
修道院の秋 南部 修太郎
60分以内
  13,055 文字
「好いかよう……」と、若い水夫の一人が、間延びのした太...
修道院の秋 南部 修太郎
60分以内
猫又先生 南部 修太郎
60分以内
  15,172 文字
高橋順介、それが猫又先生の本名である。
猫又先生 南部 修太郎
60分以内
ハルピンの一夜 南部 修太郎
60分以内
  16,387 文字
頭の禿げた、うす穢いフロツク姿の老人の指揮者がひよいと...
ハルピンの一夜 南部 修太郎
60分以内
疑惑 南部 修太郎
60分以内
  17,208 文字
――水野敬三より妻の藤子に宛てた手記――昨日、宵の内か...
疑惑 南部 修太郎
60分以内
死の接吻 南部 修太郎
60分以内
  18,286 文字
猫の唸聲「ふウん、臺所に電氣がついてる‥‥」凍りついた...
死の接吻 南部 修太郎
60分以内