10分以内で読める南部修太郎の短編作品

青空文庫で公開されている南部修太郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編5作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,000〜4,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜5件 / 全5件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
自分の変態心理的経験 南部 修太郎
10分以内
  2,452 文字
妖怪と云ふものが昔の妖怪話の妖怪畫などに現はれて[#「...
自分の変態心理的経験 南部 修太郎
10分以内
下手の横好き 南部 修太郎
10分以内
  2,624 文字
=1=町内の好敵手住み馴れてやがて三十年、今では僕も町...
下手の横好き 南部 修太郎
10分以内
阿片の味 南部 修太郎
10分以内
  2,773 文字
秦の始皇が不老の藥を求めた話はもうあまりに人口に膾炙し...
阿片の味 南部 修太郎
10分以内
三作家に就ての感想 南部 修太郎
10分以内
  3,008 文字
一、有島武郎氏私は有島武郎さんの作品を讀んで、作品のう...
三作家に就ての感想 南部 修太郎
10分以内
気質と文章 南部 修太郎
10分以内
  3,999 文字
「文は人なり。
気質と文章 南部 修太郎
10分以内