60分以内で読める泉鏡花の中編作品

青空文庫で公開されている泉鏡花の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編50作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,000〜24,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜50件 / 全50件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
竜潭譚 泉 鏡花
60分以内
  16,274 文字
[#ページの左右中央]躑躅か丘鎮守の社かくれあそびおう...
竜潭譚 泉 鏡花
60分以内
山吹 泉 鏡花
60分以内
  18,557 文字
山吹の花の、わけて白く咲きたる、小雨の葉の色も、ゆあみ...
山吹 泉 鏡花
60分以内
妖魔の辻占 泉 鏡花
60分以内
  17,556 文字
伝へ聞く……文政初年の事である。
妖魔の辻占 泉 鏡花
60分以内
艶書 泉 鏡花
60分以内
  12,211 文字
「あゝもし、一寸。
艶書 泉 鏡花
60分以内
魔法罎 泉 鏡花
60分以内
  13,323 文字
峰は木の葉の虹である、谷は錦の淵である。
魔法罎 泉 鏡花
60分以内
海異記 泉 鏡花
60分以内
  20,237 文字
砂山を細く開いた、両方の裾が向いあって、あたかも二頭の...
海異記 泉 鏡花
60分以内
清心庵 泉 鏡花
60分以内
  13,640 文字
米と塩とは尼君が市に出で行きたまうとて、庵に残したまい...
清心庵 泉 鏡花
60分以内
間引菜 泉 鏡花
60分以内
  14,199 文字
わびしさ……侘しいと言ふは、寂しさも通越し、心細さもあ...
間引菜 泉 鏡花
60分以内
葛飾砂子 泉 鏡花
60分以内
  20,624 文字
縁日柳行李橋ぞろえ題目船衣の雫浅緑記念ながら[#改ペー...
葛飾砂子 泉 鏡花
60分以内
紅玉 泉 鏡花
60分以内
  13,096 文字
時―――現代、初冬。
紅玉 泉 鏡花
60分以内
海城発電 泉 鏡花
60分以内
  13,102 文字
「自分も実は白状をしやうと思つたです。
海城発電 泉 鏡花
60分以内
続銀鼎 泉 鏡花
60分以内
  13,143 文字
不思議なる光景である。
続銀鼎 泉 鏡花
60分以内
海城発電 泉 鏡花
60分以内
  13,157 文字
「自分も実は白状をしようと思ったです。
海城発電 泉 鏡花
60分以内
茸の舞姫 泉 鏡花
60分以内
  13,235 文字
「杢さん、これ、何?……」と小児が訊くと、真赤な鼻の頭...
茸の舞姫 泉 鏡花
60分以内
紅玉 泉 鏡花
60分以内
  13,245 文字
時。
紅玉 泉 鏡花
60分以内
琵琶伝 泉 鏡花
60分以内
  13,389 文字
新婦が、床杯をなさんとて、座敷より休息の室に開きける時...
琵琶伝 泉 鏡花
60分以内
半島一奇抄 泉 鏡花
60分以内
  14,092 文字
「やあ、しばらく。
半島一奇抄 泉 鏡花
60分以内
夫人利生記 泉 鏡花
60分以内
  14,113 文字
瑠璃色に澄んだ中空の樹の間から、竜が円い口を張開いたよ...
夫人利生記 泉 鏡花
60分以内
小春の狐 泉 鏡花
60分以内
  14,766 文字
朝――この湖の名ぶつと聞く、蜆の汁で。
小春の狐 泉 鏡花
60分以内
朱日記 泉 鏡花
60分以内
  14,855 文字
「小使、小ウ使。
朱日記 泉 鏡花
60分以内
麻を刈る 泉 鏡花
60分以内
  15,003 文字
明治十二三年頃の出版だと思ふ――澤村田之助曙双紙と云ふ...
麻を刈る 泉 鏡花
60分以内
売色鴨南蛮 泉 鏡花
60分以内
  15,533 文字
はじめ、目に着いたのは――ちと申兼ねるが、――とにかく...
売色鴨南蛮 泉 鏡花
60分以内
二、三羽――十二、三羽 泉 鏡花
60分以内
  15,775 文字
引越しをするごとに、「雀はどうしたろう。
二、三羽――十二、三羽 泉 鏡花
60分以内
竜潭譚 泉 鏡花
60分以内
  16,196 文字
躑躅か丘日は午なり。
竜潭譚 泉 鏡花
60分以内
菎蒻本 泉 鏡花
60分以内
  16,621 文字
如月のはじめから三月の末へかけて、まだしっとりと春雨に...
菎蒻本 泉 鏡花
60分以内
十和田湖 泉 鏡花
60分以内
  17,090 文字
「さて何うも一方ならぬ御厚情に預り、少からぬ御苦労を掛...
十和田湖 泉 鏡花
60分以内
露萩 泉 鏡花
60分以内
  17,196 文字
「これは槙さん入らっしゃい。
露萩 泉 鏡花
60分以内
遺稿 泉 鏡花
60分以内
  17,303 文字
この無題の小説は、泉先生逝去後、机辺の篋底に、夫人の見...
遺稿 泉 鏡花
60分以内
遺稿 泉 鏡花
60分以内
  17,319 文字
この無題の小説は、泉先生逝去後、机邊の篋底に、夫人の見...
遺稿 泉 鏡花
60分以内
国貞えがく 泉 鏡花
60分以内
  17,332 文字
柳を植えた……その柳の一処繁った中に、清水の湧く井戸がある。
国貞えがく 泉 鏡花
60分以内
露肆 泉 鏡花
60分以内
  17,463 文字
寒くなると、山の手大通りの露店に古着屋の数が殖える。
露肆 泉 鏡花
60分以内
貝の穴に河童の居る事 泉 鏡花
60分以内
  17,664 文字
雨を含んだ風がさっと吹いて、磯の香が満ちている――今日...
貝の穴に河童の居る事 泉 鏡花
60分以内
第二菎蒻本 泉 鏡花
60分以内
  17,986 文字
雪の夜路の、人影もない真白な中を、矢来の奥の男世帯へ出...
第二菎蒻本 泉 鏡花
60分以内
木の子説法 泉 鏡花
60分以内
  18,388 文字
「――鱧あみだ仏、はも仏と唱うれば、鮒らく世界に生れ、...
木の子説法 泉 鏡花
60分以内
二世の契 泉 鏡花
60分以内
  18,994 文字
真中に一棟、小さき屋根の、恰も朝凪の海に難破船の俤のや...
二世の契 泉 鏡花
60分以内
菊あわせ 泉 鏡花
60分以内
  19,058 文字
「蟹です、あのすくすくと刺のある。
菊あわせ 泉 鏡花
60分以内
化鳥 泉 鏡花
60分以内
  19,150 文字
第愉快いな、愉快いな、お天気が悪くつて外へ出て遊べなく...
化鳥 泉 鏡花
60分以内
伊勢之巻 泉 鏡花
60分以内
  19,281 文字
昔男と聞く時は、今も床しき道中姿。
伊勢之巻 泉 鏡花
60分以内
縁結び 泉 鏡花
60分以内
  19,306 文字
襖を開けて、旅館の女中が、「旦那、」と上調子の尻上りに...
縁結び 泉 鏡花
60分以内
浮舟 泉 鏡花
60分以内
  19,307 文字
「浪花江の片葉の蘆の結ぼれかかり――よいやさ。
浮舟 泉 鏡花
60分以内
化鳥 泉 鏡花
60分以内
  19,489 文字
愉快いな、愉快いな、お天気が悪くって外へ出て遊べなくっ...
化鳥 泉 鏡花
60分以内
薬草取 泉 鏡花
60分以内
  20,020 文字
日光掩蔽地上清涼靉靆垂布如可承攬其雨普等四方倶下流樹無...
薬草取 泉 鏡花
60分以内
多神教 泉 鏡花
60分以内
  20,256 文字
場所美濃、三河の国境。
多神教 泉 鏡花
60分以内
怨霊借用 泉 鏡花
60分以内
  20,539 文字
婦人は、座の傍に人気のまるでない時、ひとりでは按摩を取...
怨霊借用 泉 鏡花
60分以内
伯爵の釵 泉 鏡花
60分以内
  21,371 文字
此のもの語の起つた土地は、清きと、美しきと、二筋の大川...
伯爵の釵 泉 鏡花
60分以内
開扉一妖帖 泉 鏡花
60分以内
  21,475 文字
ただ仰向けに倒れなかったばかりだったそうである、松村信...
開扉一妖帖 泉 鏡花
60分以内
春昼後刻 泉 鏡花
60分以内
  21,504 文字
二十四この雨は間もなく霽れて、庭も山も青き天鵞絨に蝶花...
春昼後刻 泉 鏡花
60分以内
伯爵の釵 泉 鏡花
60分以内
  21,580 文字
このもの語の起った土地は、清きと、美しきと、二筋の大川...
伯爵の釵 泉 鏡花
60分以内
古狢 泉 鏡花
60分以内
  21,660 文字
「しゃッ、しゃッ、しゃあっ!……」寄席のいらっしゃいの...
古狢 泉 鏡花
60分以内
甲乙 泉 鏡花
60分以内
  23,755 文字
先刻は、小さな女中の案内で、雨の晴間を宿の畑へ、家内と...
甲乙 泉 鏡花
60分以内