30分以内で読める泉鏡花の短編作品

青空文庫で公開されている泉鏡花の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編66作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜50件 / 全66件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
外科室 泉 鏡花
30分以内
  8,182 文字
上実は好奇心のゆえに、しかれども予は予が画師たるを利器...
外科室 泉 鏡花
30分以内
夜行巡査 泉 鏡花
30分以内
  11,699 文字
「こう爺さん、おめえどこだ」と職人体の壮佼は、そのかた...
夜行巡査 泉 鏡花
30分以内
十六夜 泉 鏡花
30分以内
  8,934 文字
きのふは仲秋十五夜で、無事平安な例年にもめづらしい、一...
十六夜 泉 鏡花
30分以内
星あかり 泉 鏡花
30分以内
  4,458 文字
もとより何故という理はないので、墓石の倒れたのを引摺寄...
星あかり 泉 鏡花
30分以内
湯島の境内 泉 鏡花
30分以内
  10,091 文字
湯島の境内(婦系図―戯曲―一齣)※(みまわ)冴返る春の...
湯島の境内 泉 鏡花
30分以内
廓そだち 泉 鏡花
30分以内
  4,027 文字
古くから、人も知つた有名な引手茶屋。
廓そだち 泉 鏡花
30分以内
瓜の涙 泉 鏡花
30分以内
  11,469 文字
年紀は少いのに、よっぽど好きだと見えて、さもおいしそう...
瓜の涙 泉 鏡花
30分以内
婦人十一題 泉 鏡花
30分以内
  4,187 文字
一月うまし、かるた會に急ぐ若き胸は、駒下駄も撒水に辷る。
婦人十一題 泉 鏡花
30分以内
一席話 泉 鏡花
30分以内
  6,576 文字
上總國上野郡に田地二十石ばかりを耕す、源五右衞と云ふ百...
一席話 泉 鏡花
30分以内
十万石 泉 鏡花
30分以内
  7,995 文字
上こゝに信州の六文錢は世々英勇の家なること人の能く識る...
十万石 泉 鏡花
30分以内
雛がたり 泉 鏡花
30分以内
  4,569 文字
雛――女夫雛は言うもさらなり。
雛がたり 泉 鏡花
30分以内
怪談女の輪 泉 鏡花
30分以内
  4,110 文字
枕に就いたのは黄昏の頃、之を逢魔が時、雀色時などといふ...
怪談女の輪 泉 鏡花
30分以内
栃の実 泉 鏡花
30分以内
  4,145 文字
朝六つの橋を、その明方に渡った――この橋のある処は、い...
栃の実 泉 鏡花
30分以内
星あかり 泉 鏡花
30分以内
  4,449 文字
もとより何故といふ理はないので、墓石の倒れたのを引摺寄...
星あかり 泉 鏡花
30分以内
黒壁 泉 鏡花
30分以内
  4,508 文字
上席上の各々方、今や予が物語すべき順番の来りしまでに、...
黒壁 泉 鏡花
30分以内
当世女装一斑 泉 鏡花
30分以内
  4,738 文字
こゝに先づ一個の裸美人ありと仮定せよ、一代女に記したる...
当世女装一斑 泉 鏡花
30分以内
怪力 泉 鏡花
30分以内
  4,778 文字
孰れが前に出来たか、穿鑿に及ばぬが、怪力の盲人の物語り...
怪力 泉 鏡花
30分以内
おばけずきのいわれ少々と処女作 泉 鏡花
30分以内
  4,975 文字
僕は随分な迷信家だ。
おばけずきのいわれ少々と処女作 泉 鏡花
30分以内
旅僧 泉 鏡花
30分以内
  4,996 文字
上去にし年秋のはじめ、汽船加能丸の百餘の乘客を搭載して...
旅僧 泉 鏡花
30分以内
一景話題 泉 鏡花
30分以内
  5,138 文字
夫人堂神戸にある知友、西本氏、頃日、摂津国摩耶山の絵葉...
一景話題 泉 鏡花
30分以内
凱旋祭 泉 鏡花
30分以内
  5,174 文字
紫の幕、紅の旗、空の色の青く晴れたる、草木の色の緑なる...
凱旋祭 泉 鏡花
30分以内
遠野の奇聞 泉 鏡花
30分以内
  5,212 文字
近ごろ近ごろ、おもしろき書を読みたり。
遠野の奇聞 泉 鏡花
30分以内
弥次行 泉 鏡花
30分以内
  5,363 文字
今は然る憂慮なし。
弥次行 泉 鏡花
30分以内
海の使者 泉 鏡花
30分以内
  5,450 文字
上何心なく、背戸の小橋を、向こうの蘆へ渡りかけて、思わ...
海の使者 泉 鏡花
30分以内
いろ扱ひ 泉 鏡花
30分以内
  5,987 文字
これは作者の閲歴談と云ふやうなことに聞えますと、甚だ恐...
いろ扱ひ 泉 鏡花
30分以内
大阪まで 泉 鏡花
30分以内
  6,208 文字
これは喜多八の旅の覺書である――今年三月の半ばより、東...
大阪まで 泉 鏡花
30分以内
光籃 泉 鏡花
30分以内
  6,306 文字
田舎の娘であらう。
光籃 泉 鏡花
30分以内
金時計 泉 鏡花
30分以内
  6,395 文字
上広告拙者昨夕散歩の際此辺一町以内の草の中に金時計一個...
金時計 泉 鏡花
30分以内
妖僧記 泉 鏡花
30分以内
  6,436 文字
加賀の国黒壁は、金沢市の郊外一里程の処にあり、魔境を以...
妖僧記 泉 鏡花
30分以内
城崎を憶ふ 泉 鏡花
30分以内
  6,820 文字
雨が、さつと降出した、停車場へ着いた時で――天象は卯の...
城崎を憶ふ 泉 鏡花
30分以内
雪霊続記 泉 鏡花
30分以内
  6,849 文字
機會がおのづから來ました。
雪霊続記 泉 鏡花
30分以内
雪霊続記 泉 鏡花
30分以内
  6,892 文字
機会がおのずから来ました。
雪霊続記 泉 鏡花
30分以内
処方秘箋 泉 鏡花
30分以内
  6,917 文字
此の不思議なことのあつたのは五月中旬、私が八歳の時、紙...
処方秘箋 泉 鏡花
30分以内
絵本の春 泉 鏡花
30分以内
  6,975 文字
もとの邸町の、荒果てた土塀が今もそのままになっている。
絵本の春 泉 鏡花
30分以内
雪の翼 泉 鏡花
30分以内
  6,978 文字
柏崎海軍少尉の夫人に、民子といつて、一昨年故郷なる、福...
雪の翼 泉 鏡花
30分以内
飯坂ゆき 泉 鏡花
30分以内
  7,033 文字
旅は此だから可い――陽氣も好と、私は熟として立つて視て居た。
飯坂ゆき 泉 鏡花
30分以内
寸情風土記 泉 鏡花
30分以内
  7,065 文字
金澤の正月は、お買初め、お買初めの景氣の好い聲にてはじまる。
寸情風土記 泉 鏡花
30分以内
雪霊記事 泉 鏡花
30分以内
  7,298 文字
「此のくらゐな事が……何の……小兒のうち歌留多を取りに...
雪霊記事 泉 鏡花
30分以内
雪霊記事 泉 鏡花
30分以内
  7,363 文字
「このくらいな事が……何の……小児のうち歌留多を取りに...
雪霊記事 泉 鏡花
30分以内
唐模様 泉 鏡花
30分以内
  7,999 文字
麗姫惟ふに、描ける美人は、活ける醜女よりも可也。
唐模様 泉 鏡花
30分以内
深川浅景 泉 鏡花
30分以内
  8,026 文字
雨霽の梅雨空、曇つてはゐるが大分蒸し暑い。
深川浅景 泉 鏡花
30分以内
取舵 泉 鏡花
30分以内
  8,443 文字
上「こりゃどうも厄介だねえ。
取舵 泉 鏡花
30分以内
松の葉 泉 鏡花
30分以内
  8,637 文字
「團子が貰ひたいね、」と根岸の相坂の團子屋の屋臺へ立つた。
松の葉 泉 鏡花
30分以内
貴婦人 泉 鏡花
30分以内
  8,641 文字
番茶を焙じるらしい、いゝ香気が、真夜中とも思ふ頃芬とし...
貴婦人 泉 鏡花
30分以内
誓之巻 泉 鏡花
30分以内
  8,791 文字
団欒石段菊の露秀を忘れよ東枕誓[#改ページ]団欒後の日...
誓之巻 泉 鏡花
30分以内
女客 泉 鏡花
30分以内
  9,042 文字
「謹さん、お手紙、」と階子段から声を掛けて、二階の六畳...
女客 泉 鏡花
30分以内
錦染滝白糸 泉 鏡花
30分以内
  9,103 文字
場所。
錦染滝白糸 泉 鏡花
30分以内
妖怪年代記 泉 鏡花
30分以内
  9,113 文字
予が寄宿生となりて松川私塾に入りたりしは、英語を学ばむ...
妖怪年代記 泉 鏡花
30分以内
人魚の祠 泉 鏡花
30分以内
  9,171 文字
「いまの、あの婦人が抱いて居た嬰兒ですが、鯉か、鼈でで...
人魚の祠 泉 鏡花
30分以内
番茶話 泉 鏡花
30分以内
  9,379 文字
蛙小石川傳通院には、(鳴かぬ蛙)の傳説がある。
番茶話 泉 鏡花
30分以内