旅僧
泉 鏡花

『旅僧』は泉鏡花の短編作品。4,996文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  4,996 文字
人気   -- PV
書き出し 上去にし年秋のはじめ、汽船加能丸の百餘の乘客を搭載して、加州金石に向ひて、越前敦賀港を發するや、一天麗朗に微風船首を撫でて、海路の平穩を極めたるにも關はらず、乘客の面上に一片暗愁の雲は懸れり。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

泉 鏡花 の人気作品



短編(30分以内)の人気作品