星あかり
泉 鏡花

『星あかり』は泉鏡花の短編作品。4,458文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  4,458 文字
人気   280 PV
書き出し もとより何故という理はないので、墓石の倒れたのを引摺寄せて、二ツばかり重ねて台にした。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

泉 鏡花 の人気作品



短編(30分以内)の人気作品