湯島の境内
泉 鏡花

『湯島の境内』は泉鏡花の短編作品。10,091文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  10,091 文字
人気   249 PV
書き出し 湯島の境内(婦系図―戯曲―一齣)※(みまわ)冴返る春の寒さに降る雨も、暮れていつしか雪となり、仮声使、両名、登場。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

泉 鏡花 の人気作品



短編(30分以内)の人気作品