海の使者
泉鏡花

『海の使者』は青空文庫で公開されている泉鏡花の短編作品。6,941文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  6,941文字
人気-- PV
書き出し何心(なにごころ)なく、背戸(せど)の小橋(こばし)を、向こうの蘆(あし)へ渡りかけて、思わず足を留(と)めた。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

泉鏡花の人気作品



短編(30分以内)の人気作品