処方秘箋
泉鏡花

『処方秘箋』は青空文庫で公開されている泉鏡花の短編作品。9,588文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  9,588文字
人気  42PV
書き出し此(こ)の不思議なことのあつたのは五月中旬(なかば)、私が八歳(やっつ)の時、紙谷町(かみやまち)に住んだ向うの平家(ひらや)の、お辻(つじ)といふ、十八の娘、やもめの母親と二人ぐらし。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

泉鏡花の人気作品



短編(30分以内)の人気作品