大阪まで
泉 鏡花, 泉 鏡太郎

『大阪まで』は泉鏡花の短編作品。6,208文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  6,208 文字
人気   -- PV
書き出し これは喜多八の旅の覺書である――今年三月の半ばより、東京市中穩かならず、天然痘流行につき、其方此方から注意をされて、身體髮膚これを父母にうけたり敢て損ひ毀らざるを、と其の父母は扨て在さねども、……生命は惜しし、痘痕は恐し、臆病未練の孝行息子。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

泉 鏡花, 泉 鏡太郎 の人気作品



短編(30分以内)の人気作品