30分以内で読める泉鏡花の短編作品

青空文庫で公開されている泉鏡花の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編作品55篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全55件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
外科室泉鏡花
30分以内
  8,182文字
  上実は好奇心のゆえに、しかれども予は予が画師たるを利器として…
外科室泉鏡花
30分以内
木精(三尺角拾遺)泉鏡花
30分以内
  4,078文字
 「あなた、冷えやしませんか。
木精(三尺角拾遺)泉鏡花
30分以内
霰ふる泉鏡花
30分以内
  11,556文字
 この二人(ふたり)の婦人(おんな)は、民也(たみや)のために…
霰ふる泉鏡花
30分以内
金時計泉鏡花
30分以内
  7,385文字
 これ相州西鎌倉長谷(はせ)村の片辺(かたほとり)に壮麗なる西…
金時計泉鏡花
30分以内
おばけずきのいわれ少々と処女作泉鏡花
30分以内
  5,167文字
僕は随分な迷信家だ。
おばけずきのいわれ少々と処女作泉鏡花
30分以内
星あかり泉鏡花
30分以内
  6,127文字
もとより何故(なにゆえ)という理(わけ)はないので、墓石の倒…
星あかり泉鏡花
30分以内
蠅を憎む記泉鏡花
30分以内
  4,857文字
いたづら為(し)たるものは金坊(きんぼう)である。
蠅を憎む記泉鏡花
30分以内
湯島の境内泉鏡花
30分以内
  9,888文字
仮声使(こわいろつかい)、両名、登場。
湯島の境内泉鏡花
30分以内
雛がたり泉鏡花
30分以内
  6,289文字
雛(ひな)――女夫雛(めおとびな)は言うもさらなり。
雛がたり泉鏡花
30分以内
遠野の奇聞泉鏡花
30分以内
  5,872文字
近ごろ近ごろ、おもしろき書を読みたり。
遠野の奇聞泉鏡花
30分以内
雨ばけ泉鏡花
30分以内
  4,142文字
あちこちに、然(しか)るべき門は見えるが、それも場末で、古土…
雨ばけ泉鏡花
30分以内
処方秘箋泉鏡花
30分以内
  9,588文字
此(こ)の不思議なことのあつたのは五月中旬(なかば)、私が八…
処方秘箋泉鏡花
30分以内
貴婦人泉鏡花
30分以内
  11,790文字
番茶を焙(ほう)じるらしい、いゝ香気(におい)が、真夜中とも…
貴婦人泉鏡花
30分以内
いろ扱ひ泉鏡花
30分以内
  6,425文字
これは作者の閲歴談と云ふやうなことに聞えますと、甚(はなは)…
いろ扱ひ泉鏡花
30分以内
旅僧泉鏡花
30分以内
  9,906文字
去(い)にし年(とし)秋(あき)のはじめ、汽船(きせん)加能…
旅僧泉鏡花
30分以内
絵本の春泉鏡花
30分以内
  7,973文字
もとの邸町(やしきまち)の、荒果てた土塀が今もそのままになっ…
絵本の春泉鏡花
30分以内
錦染滝白糸泉鏡花
30分以内
  9,246文字
場所。
錦染滝白糸泉鏡花
30分以内
若菜のうち泉鏡花
30分以内
  4,311文字
春の山――と、優に大きく、申出(もうしい)でるほどの事ではな…
若菜のうち泉鏡花
30分以内
栃の実泉鏡花
30分以内
  5,409文字
朝六(あさむ)つの橋を、その明方(あけがた)に渡った――この…
栃の実泉鏡花
30分以内
当世女装一斑泉鏡花
30分以内
  5,826文字
手拭、垢擦(あかすり)、炭(ほうの木)、軽石、糠、石鹸(シヤ…
当世女装一斑泉鏡花
30分以内
海の使者泉鏡花
30分以内
  6,941文字
何心(なにごころ)なく、背戸(せど)の小橋(こばし)を、向こ…
海の使者泉鏡花
30分以内
凱旋祭泉鏡花
30分以内
  6,412文字
紫の幕、紅(くれない)の旗、空の色の青く晴れたる、草木の色の…
凱旋祭泉鏡花
30分以内
女客泉鏡花
30分以内
  9,810文字
と階子段(はしごだん)から声を掛けて、二階の六畳へ上(あが)…
女客泉鏡花
30分以内
妖僧記泉鏡花
30分以内
  8,229文字
加賀の国黒壁(くろかべ)は、金沢市の郊外一里程(りてい)の処…
妖僧記泉鏡花
30分以内
月令十二態泉鏡花
30分以内
  6,273文字
山嶺(さんれい)の雪(ゆき)なほ深(ふか)けれども、其(そ)…
月令十二態泉鏡花
30分以内
山の手小景泉鏡花
30分以内
  4,389文字
「お美津(みつ)、おい、一寸(ちよつと)、あれ見(み)い。
山の手小景泉鏡花
30分以内
森の紫陽花泉鏡花
30分以内
  4,218文字
千駄木(せんだぎ)の森(もり)の夏(なつ)ぞ晝(ひる)も暗(…
森の紫陽花泉鏡花
30分以内
迷子泉鏡花
30分以内
  4,219文字
お孝(かう)が買物(かひもの)に出掛(でか)ける道(みち)だ…
迷子泉鏡花
30分以内
弥次行泉鏡花
30分以内
  10,889文字
今(いま)は然(さ)る憂慮(きづかひ)なし。
弥次行泉鏡花
30分以内
雪霊記事泉鏡花
30分以内
  8,220文字
越前(えちぜん)の府、武生(たけふ)の、侘(わび)しい旅宿(…
雪霊記事泉鏡花
30分以内
雪霊続記泉鏡花
30分以内
  7,560文字
機会がおのずから来ました。
雪霊続記泉鏡花
30分以内
夜釣泉鏡花
30分以内
  5,047文字
これは、大工(だいく)、大勝(だいかつ)のおかみさんから聞(…
夜釣泉鏡花
30分以内
怪談女の輪泉鏡花
30分以内
  7,911文字
枕(まくら)に就(つ)いたのは黄昏(たそがれ)の頃(ころ)、…
怪談女の輪泉鏡花
30分以内
花間文字泉鏡花
30分以内
  4,174文字
晩唐(ばんたう)一代(いちだい)の名家(めいか)、韓昌黎(か…
花間文字泉鏡花
30分以内
一寸怪泉鏡花
30分以内
  4,420文字
怪談の種類も色々あって、理由のある怪談と、理由のない怪談とに…
一寸怪泉鏡花
30分以内
三尺角拾遺泉鏡花
30分以内
  5,796文字
「あなた、冷(ひ)えやしませんか。
三尺角拾遺泉鏡花
30分以内
星あかり泉鏡花
30分以内
  8,525文字
もとより何故(なにゆゑ)といふ理(わけ)はないので、墓石(は…
星あかり泉鏡花
30分以内
一景話題泉鏡花
30分以内
  6,477文字
なき母のこいしさに、二里の山路をかけのぼり候。
一景話題泉鏡花
30分以内
誓之巻泉鏡花
30分以内
  9,176文字
後(のち)の日のまどいは楽しかりき。
誓之巻泉鏡花
30分以内
黒壁泉鏡花
30分以内
  5,426文字
席上の各々方(おのおのがた)、今や予が物語すべき順番の来りし…
黒壁泉鏡花
30分以内
光籃泉鏡花
30分以内
  8,094文字
田舎(いなか)の娘であらう。
光籃泉鏡花
30分以内