【お知らせ】児童文学のみを検索できる「ブンゴウサーチ for Kids」をリリースしました。お子さまへの読み聞かせなどにぜひご活用ください。

10分以内で読める泉鏡花の短編作品

青空文庫で公開されている泉鏡花の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編30作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,001〜4,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜30件 / 全30件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
愛と婚姻 泉鏡花
10分以内
  2,960 文字
媒妁人先づいふめでたしと、舅姑(きうこ)またいふめでたしと、親類等皆いふめでたしと、知己朋友皆...
愛と婚姻 泉鏡花
10分以内
媒妁人先づいふめでたしと、舅姑(きうこ)またいふめでたしと、親類等皆いふめでたしと、知己朋友皆いふめでたしと、渠等は欣々然として新夫婦の婚姻を祝す、婚礼果してめでたきか。
幼い頃の記憶
(1912年)
泉鏡花
10分以内
  2,453 文字
人から受けた印象と云うことに就いて先ず思い出すのは、幼い時分の軟らかな目に刻み付けられた様々な...
幼い頃の記憶 泉鏡花
10分以内
人から受けた印象と云うことに就いて先ず思い出すのは、幼い時分の軟らかな目に刻み付けられた様々な人々である。
九九九会小記
(1928年)
泉鏡花
10分以内
  3,600 文字
會(くわい)の名は――會費が九圓九十九錢なるに起因する。
九九九会小記 泉鏡花
10分以内
會(くわい)の名は――會費が九圓九十九錢なるに起因する。
木精(三尺角拾遺)
(1901年)
泉鏡花
10分以内
  3,401 文字
「あなた、冷えやしませんか。
木精(三尺角拾遺) 泉鏡花
10分以内
「あなた、冷えやしませんか。
湯どうふ 泉鏡花
10分以内
  3,944 文字
昨夜は夜ふかしをした。
湯どうふ 泉鏡花
10分以内
昨夜は夜ふかしをした。
銭湯 泉鏡花
10分以内
  3,815 文字
それ熱ければ梅、ぬるければ竹、客を松の湯の揚場に、奧方はお定りの廂髮(ひさしがみ)。
銭湯 泉鏡花
10分以内
それ熱ければ梅、ぬるければ竹、客を松の湯の揚場に、奧方はお定りの廂髮(ひさしがみ)。
蠅を憎む記
(1901年)
泉鏡花
10分以内
  3,676 文字
上いたづら為たるものは金坊である。
蠅を憎む記 泉鏡花
10分以内
上いたづら為たるものは金坊である。
くさびら 泉鏡花
10分以内
  2,181 文字
御馳走には季春がまだ早いが、たゞ見るだけなら何時でも構はない。
くさびら 泉鏡花
10分以内
御馳走には季春がまだ早いが、たゞ見るだけなら何時でも構はない。
逗子より 泉鏡花
10分以内
  2,186 文字
拝啓、愚弟におんことづけの儀承り候。
逗子より 泉鏡花
10分以内
拝啓、愚弟におんことづけの儀承り候。
妙齢 泉鏡花
10分以内
  2,197 文字
雨の日のつれ/″\に、佛(ほとけ)、教へてのたまはく、昔某の國(くに)に一婦ありて女を生めり。
妙齢 泉鏡花
10分以内
雨の日のつれ/″\に、佛(ほとけ)、教へてのたまはく、昔某の國(くに)に一婦ありて女を生めり。
甲冑堂
(1911年)
泉鏡花
10分以内
  2,368 文字
橘南谿が東遊記に、陸前国苅田郡高福寺なる甲胄堂の婦人像を記せるあり。
甲冑堂 泉鏡花
10分以内
橘南谿が東遊記に、陸前国苅田郡高福寺なる甲胄堂の婦人像を記せるあり。
花間文字 泉鏡花
10分以内
  2,403 文字
晩唐一代の名家、韓昌黎に、一人の猶子韓湘あり。
花間文字 泉鏡花
10分以内
晩唐一代の名家、韓昌黎に、一人の猶子韓湘あり。
森の紫陽花 泉鏡花
10分以内
  2,450 文字
千駄木の森の夏ぞ晝(ひる)も暗き。
森の紫陽花 泉鏡花
10分以内
千駄木の森の夏ぞ晝(ひる)も暗き。
玉川の草 泉鏡花
10分以内
  2,522 文字
――これは、そゞろな秋のおもひでである。
玉川の草 泉鏡花
10分以内
――これは、そゞろな秋のおもひでである。
鑑定 泉鏡花
10分以内
  2,526 文字
牛屋の手間取、牛切りの若いもの、一婦を娶(めと)る、と云(い)ふのがはじまり。
鑑定 泉鏡花
10分以内
牛屋の手間取、牛切りの若いもの、一婦を娶(めと)る、と云(い)ふのがはじまり。
祭のこと 泉鏡花
10分以内
  2,528 文字
いまも中六番町の魚屋へ行つて歸(かへ)つた、家内の話だが、其家の女房が負ぶをして居る、誕生を濟...
祭のこと 泉鏡花
10分以内
いまも中六番町の魚屋へ行つて歸(かへ)つた、家内の話だが、其家の女房が負ぶをして居る、誕生を濟(す)ましたばかりの嬰兒(あかんぼ)に「みいちやん、お祭は、――お祭は。
山の手小景 泉鏡花
10分以内
  2,580 文字
矢來町「お美津、おい、一寸、あれ見い。
山の手小景 泉鏡花
10分以内
矢來町「お美津、おい、一寸、あれ見い。
五月より 泉鏡花
10分以内
  2,643 文字
五月卯(う)の花くだし新に霽(は)れて、池の面の小濁り、尚ほ遲櫻(おそざくら)の影を宿し、椿(...
五月より 泉鏡花
10分以内
五月卯(う)の花くだし新に霽(は)れて、池の面の小濁り、尚ほ遲櫻(おそざくら)の影を宿し、椿(つばき)の紅を流す。
迷子 泉鏡花
10分以内
  2,863 文字
お孝が買物に出掛ける道だ。
迷子 泉鏡花
10分以内
お孝が買物に出掛ける道だ。
紫陽花 泉鏡花
10分以内
  3,128 文字
色青く光ある蛇、おびたゞしく棲めればとて、里人は近よらず。
紫陽花 泉鏡花
10分以内
色青く光ある蛇、おびたゞしく棲めればとて、里人は近よらず。
雨ばけ
(1923年)
泉鏡花
10分以内
  3,170 文字
あちこちに、然るべき門は見えるが、それも場末で、古土塀、やぶれ垣の、入曲つて長く続く屋敷町を、...
雨ばけ 泉鏡花
10分以内
あちこちに、然るべき門は見えるが、それも場末で、古土塀、やぶれ垣の、入曲つて長く続く屋敷町を、雨もよひの陰気な暮方、その県の令に事ふる相応の支那の官人が一人、従者を従へて通り懸つた。
草あやめ 泉鏡花
10分以内
  3,175 文字
二丁目の我が借家の地主、江戸児にて露地を鎖さず、裏町の木戸には無用の者入るべからずと式の如く記...
草あやめ 泉鏡花
10分以内
二丁目の我が借家の地主、江戸児にて露地を鎖さず、裏町の木戸には無用の者入るべからずと式の如く記したれど、表門には扉さへなく、夜が更けても通行勝手なり。
夜釣
(1911年)
泉鏡花
10分以内
  3,185 文字
これは、大工、大勝のおかみさんから聞いた話である。
夜釣 泉鏡花
10分以内
これは、大工、大勝のおかみさんから聞いた話である。
画の裡 泉鏡花
10分以内
  3,259 文字
「旦那樣、畫師ぢやげにござりまして、ちよつくら、はあ、お目に懸りたいと申しますでござります。
画の裡 泉鏡花
10分以内
「旦那樣、畫師ぢやげにござりまして、ちよつくら、はあ、お目に懸りたいと申しますでござります。
夜釣
(1911年)
泉鏡花
10分以内
  3,305 文字
これは、大工、大勝のおかみさんから聞いた話である。
夜釣 泉鏡花
10分以内
これは、大工、大勝のおかみさんから聞いた話である。
一寸怪 泉鏡花
10分以内
  3,454 文字
怪談の種類も色々あって、理由のある怪談と、理由のない怪談とに別けてみよう、理由のあるというのは...
一寸怪 泉鏡花
10分以内
怪談の種類も色々あって、理由のある怪談と、理由のない怪談とに別けてみよう、理由のあるというのは、例えば、因縁談、怨霊などという方で。
月令十二態 泉鏡花
10分以内
  3,540 文字
一月山嶺の雪なほ深けれども、其(そ)の白妙に紅の日や、美しきかな玉の春。
月令十二態 泉鏡花
10分以内
一月山嶺の雪なほ深けれども、其(そ)の白妙に紅の日や、美しきかな玉の春。
若菜のうち
(1933年)
泉鏡花
10分以内
  3,721 文字
春の山――と、優に大きく、申出でるほどの事ではない。
若菜のうち 泉鏡花
10分以内
春の山――と、優に大きく、申出でるほどの事ではない。
蛇くひ 泉鏡花
10分以内
  3,729 文字
西は神通川の堤防を以て劃(かぎり)とし、東は町盡の樹林境を爲(な)し、南は海に到りて盡(つ)き...
蛇くひ 泉鏡花
10分以内
西は神通川の堤防を以て劃(かぎり)とし、東は町盡の樹林境を爲(な)し、南は海に到りて盡(つ)き、北は立山の麓に終る。
三尺角拾遺 泉鏡花
10分以内
  3,773 文字
「あなた、冷えやしませんか。
三尺角拾遺 泉鏡花
10分以内
「あなた、冷えやしませんか。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。