源氏物語
紫式部

『源氏物語』は紫式部の中編作品。16,589文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  16,589 文字
人気   58,271 PV
書き出し 紫のかがやく花と日の光思ひあはざることわりもなし(晶子)どの天皇様の御代であったか、女御とか更衣とかいわれる後宮がおおぜいいた中に、最上の貴族出身ではないが深い御愛寵を得ている人があった。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む