源氏物語
紫式部

『源氏物語』は青空文庫で公開されている紫式部の中編作品。20,684文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  20,684文字
人気    28,031PV
書き出し須磨(すま)の夜の源氏の夢にまざまざとお姿をお現わしになって以来、父帝のことで痛心していた源氏は、帰京ができた今日になってその御菩提(ごぼだい)を早く弔いたいと仕度(したく)をしていた。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

紫式部の人気作品



中編(60分以内)の人気作品