源氏物語
紫式部

『源氏物語』は青空文庫で公開されている紫式部の短編作品。3,154文字で、おおよそ10分以内で読むことができます。

文字数
10分以内
  3,154文字
人気    26,061PV
書き出し以前の伊予介(いよのすけ)は院がお崩(かく)れになった翌年常陸介(ひたちのすけ)になって任地へ下ったので、昔の帚木(ははきぎ)もつれて行った。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

紫式部の人気作品



短編(10分以内)の人気作品